FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
皐月賞の反省とダービーで狙う馬 (2007/04/15)
完全に展開の読み違えでした
まさかヴィクトリーが単騎でスンナリ逃げさせてもらえるとは思わなかった

2角で先頭にたったらすぐに隊列が決まってあとは淡々と流れて3~4角でも後続有力馬は動かない
逃げてるのが近藤奥様の馬だから武は動けなかったのか?
安藤はハナから皐月賞は叩き台風の位置取りだし…

4角回って勝ちパターンのヴィクトリーに迫ったのはやはり先行して番手につけていたサンツェッペリン

完全に見切ってたから松岡が2着に来れる展開では悔しくもなんともない

悔しいのは若葉Sに目が行きながら注目したのが2着馬のサンライズマックスだったってとこ

昨年のフラワーC→桜花賞の二の舞いでした
力勝負で負けてた馬を◎にしてどうするって話ですね

ヴィクトリーは万全でなかった若葉Sを強い勝ち方をした馬
良化度を加味すれば当然狙わないといけない

順調さを欠いて、気性難の馬で折れ合いを欠くと思ってしまったミスです

◎サンライズマックスはさすがに狙いすぎ

今回は針の穴が通りませんでした。

ダービーへ向けて
フサイチホウオーは頭で買わないの決まりました

今日は下げてから後方一気の末脚に目を見張るものがありました
いかにもトライアル的な乗り方

が、馬体重はマイナス10kg

ダービー狙いにしては仕上げ過ぎではないかい?

着順からはジャンポケと同じ道を歩んでます
これでダービー勝つようなら二番煎じ

【歴史は繰り返す】とともに日本の競馬にはもうひとつ格言がある

【同じことは起らない】

ダービーではおそらく1~2番人気でしょうが、確信をもってダービー馬にはならないと思ってます

現時点でのダービー馬候補は
ココナッツパンチです

馬体重がマイナス14kgと聞いて時点で皐月賞は終わりました

ダービーでフサイチホウオーに勝てる馬としてはヴィクトリーとアドマイヤオーラがいますが、近藤家としては婦人の馬がクラッシック制覇して一丁上がりでしょう

アドマイヤオーラは武豊です
ちょっとダービー勝ち過ぎでしょう?

ココナッツパンチは皐月賞での敗因が明らかです
新馬勝ち直後の馬に今年の弥生賞は厳し過ぎた

ダービーで馬体戻してきたらの条件付きですが、もう一度見直してみたい

2戦目の弥生賞で見せたパフォーマンスは3歳牡馬のトップクラスであることを物語ってます。
スポンサーサイト

55Zさん、詳しく説明すると
【三度目の正直】と
【二度あることは三度ある】
てな具合です
自分の都合によって使い分けて下さい(爆)

正確には
【全く同じことは起らない】です。
ホウオーが父・ジャンポケと同じく皐月賞で3着だったのは歴史が繰り返した

しかしダービーも勝てるかと聞かれたら、ワシは否と答えます
【全く同じことは起らない】です
確かにダービー馬に近い馬ではあります
しかし、予定調和のダービーなんぞ糞食らえですよ
ワシはホウオーがダービーを勝つようなことがあればボウズになりますよ(笑)

しるくさん、子供の躾は亡くなった嫁さんがしっかりやっていてくれました、ワシはなんもしてない…
競馬で負けた日曜の晩ご飯は[焼きそば]食わされる不憫な子です(笑)
わんばくでもいい、たくましく育ってくれれば

(ダルマ)
2007/04/16 | URL |(trip@-)
編集


先日はどうもm(_ _)m 子供さんかわいいですね♪しかもしつけがよろしくよりグッドでした♪

いつの間にか消えて、そのまま帰ってこなかったのにはびっくりしましたが(笑)

カキコミの際はできればアドレスを…ここ探すのかなり苦労しました(笑)
(しるく)
2007/04/16 | URL |(trip@FFeI7iKU)
編集


【歴史は繰り返す】
【同じことは起らない】

どないやねん!w


ちょっと落ち込んでたんですが、ダルマさんのBLOGを読んでまたやる気が出てきました。切り替えの早さを見習います(笑)
(55Z)
2007/04/15 | URL |(trip@YNqiLMis)
編集


ココナッツパンチ補足 弥生賞は皐月賞への重要なステップレースに位置しています
その弥生賞で新馬勝ち直後に連対した馬ってのは昨年まで1頭もいなかった
創設以来44回目の今年、初めてキャリア1戦の馬が連対を果たした

言い換えてみればココナッツパンチは44年に1頭の馬です
しかも、例年の弥生賞と違ってレースの上がりが35.2
勝ち馬のアドマイヤオーラも強いが、新馬勝ち直後のレースでクビ差なら、レース経験を積んでいったなら末恐ろしい馬になるります
なんとか馬体戻してダービーに出て来て欲しい
(ダルマ)
2007/04/15 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.