FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
フラワーC予想 (2007/03/17)
まずは最近マイブームのデータ分析

過去10年の勝ち馬の前走は

※10頭中9頭が前走で条件問わず勝っている
例外はスギノキューティー(4着)だが、重賞で1番人気だった

今回、前走勝ちでマイル戦以上で連対歴のある馬
★ショウナンタレント
★ホクレレ
★アルビアン
★エゾノタイセツ
の4頭ですが、アルビアンとエゾノタイセツは新馬勝ちのキャリア1戦のみでデータから残るのはホクレレとショウナンタレント

ホクレレは結局蝦名が続けて騎乗することになりましたが週始めの時点で騎手未定でした

消去法から残った1頭はショウナンタレントになります

ここまでは我田引水のデータ(笑)

ここからはお待ちかねダルマ式予想です(爆)

フラワーCってのは近年クラッシックに直結するレースになってます
このレース勝った馬からは、スマイルトゥモロー
シーザリオの2頭がオークス馬、
昨年はキストゥヘヴンが桜花賞馬、2着のフサイチパンドラがオークス2着
04年の勝ち馬ダンスインザムードも桜花賞馬

実に近5年で4頭のクラッシックホースを輩出するレースになってます

ワシはこのレースはダイヤモンドの原石を見つけるレースだと思ってる

ベッラレイアが除外になったのは何故か?
クイーンC、アーリントンCと連続除外になった上にフラワーCまで除外

ベッラレイアにはクラッシック運がありません
運というより何かしら見えない大きな力が働いているように思えてしょうが無い
除外されて中京まわりになりましたが、ベッラレイアは必ずしも中京向きの脚質ではありません

ベッラレイアはクラッシック路線から外れる可能性もあります

そのベッラレイアが除外されて、イクスキューズは回避して、今回はショウナンタレントが1本被りの人気になりそうです

言わば押し出された1番人気

ワシの性格上この馬に◎は打てない(笑)

今日のフラワーCはベッラレイアに替わるオークス馬候補を見つけてみたい

1戦1勝馬は2頭いて、福永がわざわざ関東馬に乗りに土曜中山出張、桜花賞馬プリモディーネの娘のアルビアンが穴人気しそうです

エゾノタイセツの前走も福永ですから福永はどちらでも選べる立場なんですが、やはり初めてクラッシックを取らせてもらった血統の馬を優先するのは仕方無いところ
ゆかりの血統馬をクラッシック路線に乗せたい福永の心情からこの馬も人気の一角に担いそう

中山マイル勝ちでコース適性はありますが、このレースは牝馬クラッシックで通用する馬を見出ださなければならない

プリモディーネの娘にオークスは似合わない

◎はエゾノタイセツ

新馬勝ったはかりで勝ちタイムも平凡です、スローな流れを内枠からうまく立ち回って、展開に恵まれた面もありますが、牡馬に混じって好位につけられるレースセンスと2着争いがダンゴの中、余力を残して3馬身突き放したところがキラリと光ります

1戦しかしていない馬ですから今回が真価を問われますが、実力以上に過剰人気になる馬はあんまりアテにはできない

不肖ダルマ

レースの性質上、玉砕覚悟で冒険の◎をエゾノタイセツに進呈します

揉まれないで恵まれてもいいから勝ってみろ(笑)

◎エゾノタイセツ
○ショウナンタレント
▲アルビアン
△ホクレレ
注マイネシャリマー

スポンサーサイト




ダルマさん!

中山フラワーC ショウナンタレント
中山最終    ラピッドオレンジ

両方とも先生ですわ!(爆)
(ミスター悪い人)
2007/03/17 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.