FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中京記念予想 (2007/03/04)
帯に短し襷に長しのメンバーが揃いました
ハンデ頭の★コンゴウリキシオーは出馬登録時点では騎乗騎手が決まっていなかった。

G2の覇者が前走はGのつかないOP戦を勝ちに来た、しかも騎乗していた和田は今回乗っていないことからも陣営の本気度を疑います
重賞は狙って奪るものというワシの理屈には合わない馬。

このレースを狙って来ている陣営はどこか?
それを読み取るのが競馬予想の醍醐味でもあります

★シルクネクサス
★ローゼンクロイツ
★フォルテベリーニ
★トウショウパワーズ

週中の考察から残った勝ち馬候補は4頭ですが
★ローゼンクロイツのネックは斤量です
自身57kgは克服しますが前年同様軽量馬にしてやられる恐れがあります
橋口厩舎の馬に小牧が乗らないのも若干減点

★フォルテベリーニは中舘の連続騎乗で狙いが立ちそうですが、2着したG3福島記念、5着したG3中山金杯がともに時計のかかる馬場での差し込み
開幕週のパンパン馬場での時計勝負がどう出るか?
臨戦過程のいい前走5着の小倉記念より転戦ですが、斤量変わらないのは割引材料

★トウショウパワーズが1番減点材料が無い
年明けに1000万、1600万下の特別戦を連勝して得意の中京コースで2kgの54kg
重賞初挑戦の鮮度もあって、一気の重賞奪取もあります。
★シルクネクサスは層の厚い1600万下を休み明け快勝後別G2のAJCCで勝ち馬には離されましたが2着のインテレットとはハナ差の3着
京都記念は雨馬場とメンバーの厚さに惜敗しましたが、AJCCの結果から55kgの斤量でのハンデ重賞なら充分通用するとみます。

★トウショウパワーズと★シルクネクサスの評価に甲乙付け難いですが、それならば、より人気薄から入るのが馬券の常道

◎シルクネクサス
○トウショウパワーズ
▲ローゼンクロイツ
△マチカネオーラ
注フォルテベリーニ

[馬券]
単勝
8番
馬連・ワイド(本線)
2=8

馬単(押さえ)
8⇒2・1・7・3
2⇒8・1・7・3

スポンサーサイト

ぐわぁぁぁぁぁっ―!
(ダルマ)
2007/03/04 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。