FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中京記念考察~勝ち馬を探す (2007/03/02)
中京記念はハンデ戦の二千M、2000年から開幕週に移行してから過去7年、1番人気馬が3着(2頭)が精一杯の荒れるハンデ重賞戦

確定した出走馬の中から
?重賞・OP戦を問わず2戦連続で掲示板外している馬と、
?前走非重賞で二桁着順の馬
の単勝は買いません
これは足切り、なんぼハンデ戦でも重賞ですからリズムの悪い馬、明らかに力不足の馬は検討の対象にもしません。
ハンデ戦で全馬にチャンスがあるって建て前はどうでもいい(笑)

最初に
サンバレンティン
タイガーカフェ
テイエムプリキュア
フサイチアウステル
ワンモアチャッターの5頭を消します

残りは12頭

トップハンデ馬は昨ようやく57kgの★ローゼンクロイツが2着に来るまでは連勝馬券には絡んでいなかった

今年のトップハンデは58.5kgの★コンゴウリキシオー

金鯱賞勝ちがあるように距離・コースともに問題は無いが、年明け初戦馬は不振のデータもあり、人気になる逃げ馬ということもあって、ハンデキャップ戦のここは1番人気に推されるようだと危険な人気馬になりそうです
昨年連対したとはいえ、トップハンデ馬が勝てない流れは依然続いています

休み明けは走る馬でサイン的にはかなり推せますが(笑)、今回はサイン抜きにして考えてみると★コンゴウリキシオーの単勝は買えない。

昨年2着の★ローゼンクロイツは57kg

★ローゼンクロイツはレースが開幕週に移行してからの初めてのトップハンデ馬の連絡み馬

過去のデータを覆す馬は強い馬です。

距離、コースともに重賞で(昨年の金鯱賞と中京記念)2着2回
ハンデキャップ戦ですから休養明けの前走着順は気にしないでいいかと思います
京都記念は明らかに捨てゲームで得意の中京コースのこのレース狙いのひと叩き
橋口師は狙ったレースに対してきっちり仕上げてくるのでわかりやすい調教師です。

G2では足りないがG3のハンデ戦は充分狙える。

昨年の勝ち馬
★マチカネオーラは先週引退した伊藤雄師の管理馬で、今後への影響力を残しておくにはここは勝ち負けに持って来たいところ
先週は引退騎手・調教師が大活躍でしたが、伊藤雄厩舎は5頭出走して[0.1.0.4]の成績、名伯楽の終わり方にしては淋しいし、解せない

前走は休み明けの小倉大賞典を先行して0.7差
今回は本来の差しにまわってくるだろうし、前年の勝ち馬でもあり要注意

但し、中京記念は過去7年の勝ち馬は53~55kg止まりの馬、昨年54kgから56kgへ増量されている★マチカネオーラには厳しいデータで、頭には買いたくない1頭です

同じく56kgの★トリリオンカット
スローで先行して1.6差負けた休み明け初戦京都記念が見所無し、昨年同距離・コースの朝日CC勝ちがありますが、★マチカネオーラと同じく56kgなら2着までの見立て。
★チャクラ55kg
距離が合わない、いらない。
★サザンツイスター54kg
距離・コース不適、切り。

★スズノマーチ55kg
OP戦で掲示板がやっとの現状で、ここで一変は無理。

★スターイレブン
距離・コース不適、消し。

残ったのは
★シルクネクサス55kg
★トウショウパワーズ55kg
★フォルテベリーニ54kg
の3頭

ここから更に絞ると結局トウショウパワーズが残りそうなんでここまでで止めときます(笑)

あとは枠順が出てからのサイン待ち

結局サインかい(爆)
スポンサーサイト

サインっすか!(爆) かなり絞り込みましたね~(笑)


『このまま進めるとトウショウパワーズになりそうなので』


ツボです(笑)


書かなかっただけで、俺も同じです(爆)
(ミスター(爆))
2007/03/02 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。