FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きさらぎ賞回顧 (2007/02/12)
新星誕生の期待はモノの見事に打ち砕かれました

1戦1勝で挑戦して勝てるほど重賞は甘くないってことか?

オーシャンエイプスの初戦はメンバーのレベルが低かったんでしょうね、同じ新馬戦に出て敗れた馬が次走でも完敗してます

結論から言えば
[弱い相手だからブッ千切ったレース]ということですか

過剰な人気になったのは武豊のコメントのせいもありますよ
『飛べる素材』なんてコメントすんじゃないよ(笑)
素人は騎手のコメントには敏感なんだから

それでも2戦目の重賞挑戦で掲示板4着なら普通に立派なんですけどね

あれだけの追い切りが出来る馬はそうそういません
次走も人気になるでしょうが、アグネスフライトがそうだったように裏街道からでもダービーに出て欲しい馬です

馬券は一抹の不安もあったんですが、期待感から馬単と三連単を各2点づつ千円買って見てました
3頭で決まる競馬と思ってた、頭が決まるとボックス買いなんてできません

馬券の買い方はベストだったと思う
ダメだったのは武豊のコメントを鵜呑みにしたことですかね(笑)

勝ったアサクサキングスは後続がエイプスを気にしていたため楽に単騎で逃げられたのが勝因
百日草特別で負かしたサンツェッペリンが京成杯を買ってるだけに弱い馬ではない。

2着のナムラマースはキャリアが生きて2着に来れただけ
次もある程度人気にはなるでしょうが、皐月へ直行なら消していい(3着まで?)

3着サムライタイガースは自己条件でなら頭で狙える
スポンサーサイト

どうも♪(^▽^)/

オーシャンエイプス、期待外れでしたねぇ‥

ディープが引退して誰もがポスト・ディープを探しているところにあの新馬戦。

『これは期待、願望がかなり交ざっているな』

と、自分でもうっすらとはわかっていながらも見事に踊らされましたw

あっ、ペリエもしつこくマークしてたんで、騙されたクチでしょうね(爆

(もざえもん)
2007/02/12 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。