FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
来年のための高松宮記念回顧 (2006/03/30)
[勝負は2ハロン目で決まる]

いや…

1ハロンで終わってしまいました(爆)

まいったな~、トウショウギア芝はやっぱりダメなんかな?
テンについて行けませんでしたね、ギャラントアローがまた文句無しのスタートダッシュでした
ハナ切れなかった時点でワシのトウショウギア絡み馬券1.5万円分が紙クズに…(嗚呼)
直前にマルカキセキとオレハマッテルゼの単を少し買ってたんで損害は半分くらいで収まりました

オーシャンC組は買う気ならなかった

高松宮まで中2週の1200新設重賞
一見トライアルっぽいですが、このレースはJRAが

《高松宮(G1)には通用しない馬に勝たせてあげてる》
設定のレースと診ました

勝ち馬は来年も穴人気するでしょうが買ってはいけない
G1本気で勝つ馬は勝ちにきません。

来年も主流は阪急杯組か、別路線組で

よく考えたらオレハマッテルゼも別路線組だったんだよね、秋以降1200路線使ってた訳じゃなし…

単純に前走阪急杯ってだけで消してしまった

それにしても短距離路線の明け4歳牡馬のレベルの低いこと

しばらくはハンデ戦の重賞てしか狙えない

ハンデ戦は
《弱い馬でも勝たせてくれるサービス重賞》

シンボリグランはどこかのハンデ戦で買いましょう

次、狙えるのはプリサイスマシーン

中間更にしっかり追い切ってくるようならマイラーズCは頭で狙えます。
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.