負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞/◎クォークスター (2010/10/24)
半年前に勝ち馬を決めて渾身の◎を打てた日本ダービーと違って、まったくわからないのが菊花賞ですな


全馬初体験になる距離三千に加えて
春の実績馬がクラッシックの三冠目に向かわず、あるいは直前で離脱してメンバー的に混沌としてきた


2強決戦かと思っていた菊花賞ですが、エイシンフラッシュ回避でオッズ的にはローズキングダム1強の様相を呈しています


2番人気がヒルノダムール
3番人気がトウカイメロディ

エイシンフラッシュが出ていれば手頃な穴馬の評価でしかなかった馬が菊花賞で2、3番人気に押し出されている


エイシンフラッシュ回避で実力以上に物色された上位人気馬3頭からは、いわゆる馬券的な妙味が無い


ここで4番人気のクォークスターを狙ってみる

クォークスターを狙う理由

・馬主の社台RHは昨年と今年G1勝ちが無い

・昨年は1000万下勝ちの馬が勝ったが、クラッシックで2年連続で1000万下勝ちの馬が勝てるとも思わない

・G1は重賞勝ち馬か、G1連対馬を狙うのがマイルール

・皐月賞2着馬は出世しない
(近10年で後々G1を勝ったのはダンツフレームのみ)


ワシなりの勝手な消去法からクォークスターが残った


当然自信度はBです(笑)


不肖ダルマ


今年は自信度Bですがクォークスターから勝負です


◎クォークスター
○ローズキングダム
×アロマカフェ
×レーヴドリアン
×トレイルブレイザー
×ビートブラック
×トウカイメロディ
×ヒルノダムール

馬単・ワイド
3ー10
三連単
3→10→01.02.08.12.15.17(6点)
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。