負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞/◎サウンドバリヤー (2010/04/10)
アパパネの取捨がポイント


阪神JFを勝って春はチューリップ賞から始動
やや馬体に余裕残しがあって16頭立ての大外枠から、掛かり気味に0.1差の2着なら叩いた本番はかなり期待できる


ケチのつけようの無い臨戦態勢ですが、条件が揃い過ぎてかえって逆らいたくなってます


阪神JFを勝って桜花賞も勝ったのは近10年で
テイエムオーシャンとブエナビスタ


アパパネと違うところはテイエムオーシャンもブエナビスタも阪神JFを1番人気で勝って、尚且つチューリップ賞も勝って桜花賞を制している


アパパネは阪神JFが2番人気
チューリップ賞2着


重箱の隅を突っつくようなデータですが、現実に重賞を2勝した馬がいない混戦模様ということを加味して
アパパネは○



◎は、フィリーズレビューを勝ったサウンドバリヤー

使われながら強くなってきたタイプのようで、7戦して2勝2着2回は桜花賞馬には似合わない戦績ですが、芝に限れば(2.1.1.1)
着外の一戦はエルフィンSでテン乗りの和田が後方に待機し過ぎて直線で行き場を無くしたのが敗因

渡辺で桜花賞勝負はリスキーですが、トライアルを勝っている割には人気が高くない


阪神実績があり、関西馬で中3週
A級の騎手ではないが、渡辺は人気薄で思い切った騎乗が嵌るタイプ

有力馬が真ん中より内に配置された枠順は四角を回ってからの激しい攻防を予感します

差し馬の流れになれば展開はサウンドバリヤーに味方する


今年の桜花賞は渡辺でギャンブルに出る



1週前まで◎を打つつもりでいたアプリコットフィズが▲

今期絶好調の横山典騎乗で底を見せていないのが魅力ですが、過去に何度となく痛い目を見て来た[直前輸送]が引っかかる


ぶっちゃけ関東馬は余程能力が抜けていないと人気になって勝ち負けできないと思ってる

アプリコットフィズは能力は高そうですが、果たして桜花賞で単勝を買いたくなる馬か?と問われれば、あまりに人気先行し過ぎで妙味に欠ける
桜花賞で関東馬を頭で買う気はさらさら無い



データからはまったく買えないが、穴中の穴は☆モトヒメ

1600実績無しの馬を桜花賞で買うの御法度なんですが
阪神JF3番枠
フィリーズレビュー4番枠
桜花賞5番枠

三度続けて阪神コースで内枠を引きました

10着、6着で騎手は大野
人気はまったく無いが、フィリーズレビューから栗東に滞在して桜花賞

典型的な関東馬の穴パターン

頭には買う気は無いが内で恵まれれば3着の紛れもある


◎サウンドバリヤー
○アパパネ
▲アプリコットフィズ
☆モトヒメ


コスモネモシン
ラナンキュラス
レディアルバローザは三連複で押さえておく

ショウリュウムーンやオウケンサクラが来たらあきらめる
スポンサーサイト

もざえもんさん
隊列が決まってペースが落ち着きましたね
ていうか今年もチューリップ組は強かった
素直にトライアルのレベル比較してりゃ良かったんだ…


(ダルマ)
2010/04/11 | URL |(trip@-)
編集


ダルマさん!

◎、攻めましたねぇ~!☆モトヒモが絡んだら‥‥夢が見れますよね♪

僕は2番ギンザボナンザで(笑)

(・∀・)ニヤニヤ
(もざえもん)
2010/04/11 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。