負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップ (2009/11/29)
昨年は[下拵え]でバッサリ切ったスクリーンヒーローに勝たれてしまいました


ハンデG2戦勝ったばかりでG1初挑戦馬に勝たれてしまってはデータもへったくれもない


初心に戻って感性で予想してみる



1着賞金2億5千万
2着賞金1億円
3着賞金6千3百万円

3着賞金でもG2の1着賞金並の大盤振る舞い
有馬記念が1億8千万円だからジャパンカップの賞金の凄さが解る


スクリーンヒーローの連覇はあるのか?


馬主の吉田照哉氏は日本を代表するホースマンであり社台グループの総帥
G1連覇くらいなんでもなさそうな人物ではあるが、同時にブリーダーでもある

馬を売ることが生業の身が1着賞金2億5千万円のジャパンカップ連覇なんて有り得るのか?


売る馬はそこそこの馬で、G1を勝てる馬は売らずに自分の名義で走らせるってか?
サンデーRや社台RHは共同馬主クラブであるが、経営者は吉田一族
吉田照哉氏個人名義の馬の数はさほどでないがサンデーR・社台RHを[同じ財布]と見なせば今年も勝ち過ぎるくらい勝っている


社台生産馬にあらずんば馬にあらずみたいな日本の競馬界ですが、勝ち過ぎにもほどがあるという気がするのはワシだけですか?


G1を勝つことは将来種牡馬になるためには必須ではあるが同一G1連覇にさしたる重みは無い

距離、コースのは違うG1を勝ってこそ種牡馬としての値打ちが出るんじゃないだろうか?


スクリーンヒーローが狙っていたのは実は天皇賞(秋)だった気がする


前年の勝ち馬ですから粗略には扱いませんが今年も1着ってのは無いような気がするし、
[富の公平配分(何をもって公平かは置いといて)]の原則からはあってはならんことだと思う


裏返して言えばウオッカ陣営が勝ちたいのは昨年勝っている天皇賞(秋)ではなくて昨年敗れたJCだろう


調教師や関係者がなんと言おうと臨戦態勢からは、どのレースが狙いか見えてくる


さりながらウオッカは今年も勝てないとみる

07年4着
08年3着

臨戦過程にいろいろあったにせよ2年続けて連に届かなかった馬が最後の最後に武豊からルメールに乗り替わり

調教師の考えなのか馬主の意向かはわかりませんが、この期に及んでこの動きを古来日本では

【悪あがき】と云う

二戦連続人気を裏切る走りをしたのがすべて武豊個人の責任かと言うと、そうでも無い


ウオッカに対する評価は【天皇賞(秋)の考察】に書いたように現役最強のマイラーです


いまさらルメール?

二流の騎手からルメールに乗り替わりなら食指も動くが、天下の武豊からルメールに乗り替わりでどれほどの上積みが期待できるのか?


過去にアドマイヤオーラの皐月賞騎乗で近藤オーナーの逆鱗に触れてダービーでは岩田にチェンジしたことがありましたが、武豊が乗ろうと岩田が乗ろうと3着までの能力しか無い馬であったことは結果が証明している


今秋、ウオッカでの二戦連続して一番悔しい想いをしている男の工夫と意地に賭けてみようという気概が陣営に無いようでは…


不肖ダルマ


勝ち負け度外視してもウオッカに◎は打ちたくない



4歳馬の成績が良いJCで今年の4歳馬は昨年の菊花賞馬オウケンブルースリ

昨年◎でしたので今年こそはの気持ちで秋を迎えましたが、思ったいたほどの成長を感じません

昨年は直線でスクリーンヒーローに押し込められてスパートが遅れましたが、今年の天皇賞でも再現ビデオを観るかのようなレースっぷり

長い直線利して追い込むと長くいい脚を使える馬ですが、一旦ブレーキがかかったりするとトップスピードにのるまでに時間がかかる

不利を食らわないように大外へ出せばいいんでしょうが、G2なら通用しても強豪馬が揃うG1で大外一気は至難の業

まして今回は直線で右にモタれるコスモバルクが出てくる


直線でインを突ければ前が詰まる
大外へ回せばコスモバルクがフラつく


内田博がコスモバルクより前で競馬するとは考えられないだけに、オウケンブルースリの1着は望みが薄い


陣営のコメントはこの秋の最大目標がJCとか?
秋初戦の京都大賞典で賞金加算しなければ秋のG1シリーズへの出走が叶わなかった馬がよく言うよ…

オウケンブルースリのこの秋の最大目標は京都大賞典
今年のJCは出られただけでめっけもの
バッサリ斬り捨ててみたい



外国馬コンデュイットはブリーダーズカップ優勝馬
実力・実績から今年の外国馬の一番手

来春からビッグレッドFでの種牡馬入りが決まっている

社台で種牡馬入りする馬がJCに出てくる時は御披露目兼ねての出走のためか勝負気配に薄いことが多いですが、ビッグレッドFの岡田繁幸氏は93年のJCでその年にブリーダーズカップを勝ったコタシャーン(後にビッグレッドFで種牡馬入り)で勝負を賭けてきて2着
社台系の外国馬と違ってマイネル系の外国馬はおろそかにできない
今年の日本馬相手なら突き抜けても不思議ではないが、凱旋門賞からブリーダーズカップと仏米転戦して中2週でのJCはローテーションとしはキツいのではないだろうか?


リーチザクラウンがハナ主張すればスローにはならないだろうから怖い一頭ということは変わらない


レッドディザイアは秋華賞から直行
ブエナビスタが出てきていれば重い印を付けざるを得なかったところだけにレッドディザイアも見劣りはしない

レッドディザイアは秋華賞でブエナビスタを完封しているだけに人気を集めそうです
3歳牝馬が秋華賞から直行してジャパンカップで好成績を残した例もある


レッドディザイアはファビラスラフィンになり得るのか?

ファビラスラフィンに騎乗してジャパンカップ2着だった松永幹夫が調教師としてレッドディザイアで挑む


勝てばドラマチックですが、冷静に考えるとやはり3歳牝馬限定戦でしか結果を出せていないレッドディザイアは過剰な人気だと思う
ファビラスラフィンは3歳限定とはいえ牡牝混合戦のNZT(G2)勝ちの実績があった

重箱の隅を突っつけばレッドディザイアとファビラスラフィンの違いは牡牝混合戦1着歴の有無

秋華賞から直行で挑むと聞けば確かに期待大なんですが、秋華賞後に馬房で脚をぶつけて三日調教を休んだとか?


たかが三日
されど三日


繊細なサラブレッドにアクシデントがあったとなると大一番を前に両手を挙げて◎レッドディザイアというわけにはいかない



一流の調教師とは馬の能力を正確に把握して勝てる仕上げで狙ったレースをモノにする人を云う

馬主にどれくらい賞金を還元できるかが一流と二流の分かれ目

橋口調教師は果たして一流なのか?

マイルチャンピオンシップにも登録のあったリーチザクラウン
結果がマイネルファルケの逃げイチ残りで2着賞金4000万円
たられば言ってはいけませんが、リーチザクラウンがマイルチャンピオンシップに出走していれば勝てないまでも2着争いには加われたのでは?と思ってしまう

タダ貰いの4000万円を見送って矛先をJCに向けてきたということはマイルチャンピオンシップ2着賞金より稼げる確信があってのことかと思う


ワシ個人的にはリーチザクラウンは大した馬だとは思っていない
しかしながら橋口調教師は一流の調教師だと思っている

かの昔、白井調教師が交流G1南部杯を勝ったばかりのアグネスデジタルを天皇賞(秋)にぶつけてきた
結果はテイエムオペラオーを差し切って1着

角居調教師は牝馬をダービーにぶつけて来てぶっちぎりの1着

小島茂師は昨年の秋華賞でダート実績しか無いプロヴィナージュを出走させて最低人気で3着
今年はクイーンスプマンテで狙いすましたエリ女勝ち


どのケースも
『何故このレースにぶつけてくるんだ?』という疑問の声が一部に上がったものです


《橋口調教師はリーチザクラウンをマイルチャンピオンシップではなくジャパンカップにぶつけてきた》

リーチザクラウンの能力や、武豊騎乗、ロジ回避で展開が有利等々は置いといて橋口調教師がここにぶつけてきたきた事実がミソ


ここでリーチザクラウンが4着以下に凡走するようなら橋口調教師への評価を改めなくてはなりません



単勝一桁人気6頭をざっと診断しましたが、自信を持って◎打てる馬はいませんでした


1着賞金2億5千万

《G1は狙って奪取するもの》
というのがワシなりの競馬理論

勝てるかどうかはわからないまでも、勝つと狙って馬を仕上げてくる馬が一番勝ちに近いと思ってる

秋初戦で賞金加算しないと天皇賞(秋)に出走も叶わなかった馬がJC狙ってたなんて言わせない

凱旋門賞叩いて狙いすましたのはBCターフであってJCではない

種牡馬入りのためには連覇より別口のG1タイトルが欲しいスクリーンヒーロー

秋の最大目標がブエナビスタを破っての秋華賞狙いだった3歳牝馬

100点満点の競馬をしてあっさりイコピコに差し切られた神戸新聞杯はリーチザクラウン


ウオッカ以外で秋の最大目標がJCだった馬は人気上位馬にはいません
百歩譲ってもスクリーンヒーローまで


前述の通りスクリーンヒーローやウオッカに◎は打たない


不肖ダルマ


今年のJCは
◎マイネルキッツ


ここまで引っ張ってきてマイネルキッツってか(笑)


天皇賞(秋)馬も菊花賞馬も出てきていない
この秋にG1を勝ったのが3歳牝馬限定の秋華賞馬レッドディザイアのみ

宝塚記念勝ち馬、エリザベス女王杯勝ち馬は登録すら無い


今年、混合G1を勝ったのがわずかに二頭
安田記念ウオッカ
天皇賞(春)マイネルキッツ


大一番を前にケチのついたウオッカに◎は打たないと決めてます


マイネルキッツは天皇賞(春)を勝っただけに出走できるレースが限られる
まさか秋最大目標がステイヤーズSであるわけが無い

天皇賞(春)の勝ち馬が秋に狙うのは、まず天皇賞(秋)
そうでなければジャパンカップ

有馬記念なんてのは秋初戦の結果次第です
美浦・栗東に数多く馬がいますが年の初めから秋最大目標を有馬記念に設定するのはマツリダゴッホくらいのもんです


スピードに長ける馬は天皇賞(秋)を狙い、底力に長ける馬はジャパンカップを狙う

両方狙うなんてのは余程の力量が無い限り絵に描いた餅になる


マイネルキッツは間違いなく後者です

京都大賞典をひと叩きして今秋最大目標のジャパンカップ


ひと叩きした天皇賞(春)馬がここしかないレースでなんでこんなに人気が無いんだ?


ロジユニヴァース回避
コスモバルク8枠17番
エイシンデュピティは二番手からとコメント

ハナは十中八九、リーチザクラウン

武豊リーチザクラウンならタメ逃げはしないしハイペースでも飛ばさない

瞬発力勝負になるとリーチザクラウンに勝ち目は無い
飛ばして逃げて逃げ切れるほどの能力は無い

武豊は平均的なワンペースラップを刻んで後続に脚を使わせる逃げを打つ作戦でしょう
そうなれば瞬発力よりも持続力の勝負

前々で競馬ができるステイヤーが断然有利


後方待機馬にはコスモバルクが壁になる(笑)

マイネルキッツの4枠8番は番手取るには絶好枠
鞍上松岡は土曜日に京阪杯を1番人気で飛んでいる
汚名返上に一発狙ってきても不思議じゃない



競馬は強い馬が勝つ

天皇賞(春)を勝った馬がジャパンカップを勝っても不思議でもなんでもない

検討すればするほどマイネルキッツしか勝つ馬はいないように思えてきた


この秋のG1予想で見当違いな馬ばかり買ってきましたから今回もまたぞろ同じかも知れないが


少なくとも外しても悔いが残らないだけの考察は重ねた自負がある


マイネルキッツで勝負します


◎08マイネルキッツ
〇09リーチザクラウン
×16コンデュイット
×18スクリーンヒーロー
×05ウオッカ
×06レッドディザイア
スポンサーサイト

>ウチパクの乗りっぷりに愛想が尽きました

‥2着でしたがその通りの結果でした。

音無先生もレース後にバルクの内を突いて欲しかった等、不満を漏らしていたようにリーディングジョッキーにしてはイマイチの乗り方で、オウケンも勝ちパターンでG1を1つ損した感はあります。

ひょっとしたら有馬はウオッカ鼻出血で空いたルメールに乗り替わり→来年、新コンビ結成の可能性もあるかも!?

あっ、予想見解はJCで燃え尽きたので有馬記念までは簡易バージョンでいきますw
(もざえもん)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


>ウチパクの乗りっぷりに愛想が尽きました

‥2着でしたがその通りの結果でした。

音無先生もレース後にバルクの内を突いて欲しかった等、不満を漏らしていたようにリーディングジョッキーにしてはイマイチの乗り方で、オウケンも勝ちパターンでG1を1つ損した感はあります。

ひょっとしたら有馬はウオッカ鼻出血で空いたルメールに乗り替わり→来年、新コンビ結成の可能性もあるかも!?

あっ、予想見解はJCで燃え尽きたので有馬記念までは簡易バージョンでいきますw
(もざえもん)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


お祓い・・・・・
私も考えとこ。

私はレッドディザイアの位置取りを見て諦めてました。
四位は四位なんで仕方無いですわ。
有馬記念で大逆転しましょう。
(蔵馬)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


蔵馬さん

1角回ったところで今年のJCは終わってしまいました

2分長かったな~

お祓いでもしたほうがいいんでしょうか…
(ダルマ)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


携帯水没・・・涙
いま、代替機。使いづらいったらありゃしねぇ。
私は買うならレッドからワイド流しの予定でした。
マイネルも買いますが、狙ってきたという意味でマーシュサイドが気になります。
(蔵馬)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


もざえもんさん

威勢よくオウケン斬るって書いたけど、やっぱり100円だけ押さえておきますわ(笑)
あとエアシェイディも

人気薄から入ると手が広がってしまいますなぁ~

今日は金額抑え目ですから気楽なもんです
(ダルマ)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集


>気を落とさないでください


ちょwまだ走ってませんからww

長文、楽しく読ませていただきましたが‥
 
 
 
◎オウケンが不安になってきました(爆)

馬単勝負を三連複に変更してエアシェイディとダルマさんの◎マイネルキッツで夢をみようかな‥キッツは隠れた東京巧者ですしねw
(もざえもん)
2009/11/29 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。