FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
エリザベス女王杯/◎ブロードストリート (2009/11/15)
★ジェルミナル
★シャラナヤ
★ブエナビスタ
★ブロードストリート
★ミクロコスモス
★ムードインディゴ
★メイショウベルーガ
★リトルアマポーラ

下拵えでエリザベス女王杯は8頭立てと書きましたが、ここはギャンブルに出たい


秋華賞を勝ったレッドディザイア回避は残念ですが、2・3着馬で充分勝負になる古馬陣です


リトルアマポーラ
ムードインディゴ
メイショウベルーガが馬券に絡んだら参りました、でぶった斬る


今年のエリザベス女王杯は3歳馬の5頭立て


今年の3歳馬で抜けて強いのが2頭
ブエナビスタとブロードストリート


春2冠のブエナビスタが秋華賞の四角で藤田ブロードストリートの進路を妨害して3着降着


今回、馬券の人気はブエナビスタ1本被りの1番人気になっている
秋華賞で藤田に赤っ恥かかされた安藤勝のリベンジがかかってます


だが待てよ


降着になって悲劇のヒロインっぽいブエナビスタですが、秋華賞を勝ったレッドディザイアに届かなかったのは事実

着差は僅かながら負けは負け



秋華賞で負けた馬が理由は何にせよエリザベス女王杯で単勝2倍を切ろうかという人気ぶりは合点がいかない


ワシの馬券術に
《前哨戦で負けた馬が本番で人気なら嫌え》ってのがある


先々週の天皇賞を勝ったのは毎日王冠でウオッカを負かしたカンパニー

ウオッカは毎日王冠でカンパニーに完敗であったにも関わらず天皇賞で圧倒的な1番人気に推されました


今さらながら天皇賞で何故カンパニーを軽視したのか?


すべては
(今度こそウオッカ…)
(8歳のカンパニー)
という希望的観測と先入観が脳内を支配していた


このエリザベス女王杯も同じじゃないのか?


レッドディザイアは回避しましたが、エリザベス女王杯2着ブロードストリートよりも3着ブエナビスタが圧倒的な人気に支持されている


確かに、内回りから外回りに変わって枠順も包まれることの無い外枠
条件的にはブエナビスタにすべてが有利に変わる



シチュエーションは違うが、毎日王冠から天皇賞のウオッカと同じようなものではないのか?



ここは改めて己の馬券術に忠実に行こうと思う


記録に残る結果として先着(2着)したブロードストリートをブエナビスタより上にみる


秋華賞の降着劇は藤田が検量室で採決委員にアピールしたからとか?


競馬にたら・ればは禁物だけど、確かにビデオ見ると斜行のアオリを受けて一旦ブレーキの掛かったブロードストリートが直線猛然と追い上げている


不利も競馬のうちだから藤田のたら・ればを鵜呑みにはしませんが

『スムーズなら突き抜けていた』

藤田は採決委員、報道陣相手に大見得切ったからには今回のエリザベス女王杯は真っ向勝負でブエナビスタを負かさないと秋華賞での降着劇は藤田のゴリ押し、わがままと取られても仕方ないんじゃないか?


少なくとも安藤勝は納得していない


『オークスのトールボビーがセーフで、なんでブエナビスタはアウトなんだ?』

公言はしていないでしょうが、漏れ伝わるところは採決への不満ありありです



『スムーズなら突き抜けてた』
それを言うからにはスムーズな競馬をしてブエナビスタに先着せねばならない藤田


レースの流れで動いたことを斜行失格とされ納得できない採決食らって汚名返上に賭ける安藤勝


今年のエリザベス女王杯は負けられない藤田と譲れない安藤勝の一騎打ち


どちらが長州力かA猪木かわからないが因縁の遺恨対決になる



不肖ダルマ


遅ればせながら《カンパニー》を見直したい


◎ブロードストリート
近10年非社台系の勝ち馬
メジロドーベル
ファレノプシス
スイープトウショウ
全て馬主が牧場を持つオーナーブリーダー
優秀な繁殖の牝系を確保したい牧場としては是が非でも勝ちたい古馬牝馬G1タイトルです

下河辺牧場は老舗の名門
G1勝ちの資格ありです


○ブエナビスタ
条件が好転するだけに

▲ミクロコスモス
秋華賞では出遅れて最後方からの競馬
無い位置から上がり最速で追い込んできた
前走より更にノーマークの武豊
長州力とA猪木に割って入るなら大木金太郎
(なんやそれw)

△ジェルミナル
3着屋

注クィーンスプマンテ
京都大賞典はラスト100mまで見せ場たっぷり
今回は単騎が叶う

×シャラナヤ
とりあえずG1勝ってる3歳馬


馬券は
◎から○▲へ強く
◎から△注×へ弱く

蛇足ながら
先々週の天皇賞は日曜日の朝まで◎が決まらなかったが
エリザベス女王杯はレッドディザイア回避とわかった瞬間に◎ブロードストリートが決定しました


またぞろ妄想かもしれないが、レッドディザイアが回避したことでブロードストリートのエリザベス女王杯勝ちが見えた

馬券は良くも悪くも自己確信


自信満々ブロードストリートから買ってみる
スポンサーサイト




ダルマさん!!

ある意味、凄まじいレースでしたね(苦笑)

ペースが遅いとわかっていても断然人気馬が後ろにいるから動けないという騎手心理のド真ん中でした。結果論ですが、安勝は32.9の脚で勝てなかった以上、自分が捕まえにいくべきだったのかな??



‥せっかく長文書いたのにこの結果とは(爆)
(もざえもん)
2009/11/15 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.