負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安田記念結果 (2009/06/08)
1着○ウオッカ
2着◎ディープスカイ
3着…ファリダット:
4着△カンパニー
5着注ライブコンサート


馬券は絵に描いたようなトリガミ
押さえの三連単も1、2、4着

またもやハナ差でクソを掴まされてしまった
ファリダットは[下拵え]で重賞勝ちが無いことでわざわざ1着は無いと消してるのに…

1着は無いが2、3着はあり得ると考えないといけなかった
安藤確保してるんだから勝負気配はあった

消してしまったのは京王杯のビデオを見てしまったから
イン突いて伸びかけて外からズブズブ食らったレースぶりに距離延長は苦しいと判断したから

最終的に10番人気まで人気落としていたんだな
デビューから過剰に人気になり続けてきた馬が人気急落したら買いどころ
ブラックホークで学んだ筈なのに…

出足の無い逃げ馬なんて買ってる場合じゃないね
展開の読みが甘過ぎでした

ていうかテン3F通過が33.4はなんぼなんでも早過ぎ

結果的にファリダットを呼び込む流れを作ってしまった


ウオッカはあんなもんです
あれは牝馬と思ってはいけない
武豊はウオッカに救われたね
2着に終わってたら非難轟々ですわ


ディープスカイは完璧な競馬をして2着
やはり2kgの斤量差は大きい
宝塚記念で頭で買うことは無いでしょう
阪神内回りの2200はディープスカイの舞台ではない


安田記念はファリダット切ったのがすべて
4歳馬は無闇に切ってはいけませんでした
味噌と糞と見分ける目を養わないと同じことの繰り返し

ボーナスレースでガミってちゃ話にならない
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。