負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ダービー考察(1) (2009/05/27)
下拵えで2頭残ったので、まず2頭分析

★アンライバルド

皐月賞を勝って一躍ダービーの主役に躍り出た

皐月賞の四角からの一気の抜け出し方の鮮烈さは印象的
ブエナビスタほど1本被りにはならないだろうがロジユニヴァース、リーチザクラウンの惨敗もあってダービーでは抜けた1番人気が確定的です


強い馬は間違いないが皐月賞は多分に展開が味方した面もある
皐月賞は1000m通過が59.1
ハナ切ったゴールデンチケットにアーリーロブスト、サトノロマネが絡んで向こう正面からリーチザクラウンも先行馬群に加わった澱みの無い流れで結果的に差し・追い込み馬が掲示板独占した前崩れのレース


勝ったアンライバルドは勝負処で機敏に動けて内の馬をなぎ倒すように抜け出しして上がり34.6で完勝


皐月賞は完勝でしたが、上がりの1番時計は2着のトライアンフマーチ34.4


実際直線でアンライバルドが独走に見えたがゴールではトライアンフマーチに1馬身まで詰め寄られている


勝ったアンライバルドが強い馬であることは間違いないが、皐月賞は展開と中山コースがドンピシャリ決まった結果だとも思えなくも無い


現時点のアンライバルドが頭鉄板だとは思わないことにしています


内伸びの東京コースで岩田がどんな乗り方をするのか?


岩田はNHKマイルCで大出遅れ、オークスではワイドサファイアを返し馬で放馬させてしまい発走除外にしてしまっている
馬は良いが騎手のバイオリズムはどうなんだろう?
どうもインケツ喰らいそうな気がしてならんのですが…


ダービーは強い馬が勝つレースに変貌しただけにダービー馬にふさわしい馬ではあるがムードに流されず間際までじっくり検討したい



★アプレザンレーヴ
過去75頭のダービー馬が誕生しているが、戦歴に[500万下勝ち]のあるダービー馬がいたか?

どれだけ人気になろうが
どれだけ強がろうが
平場の500万下を勝ってきた馬の単勝を日本ダービーで買う気はさらさら無い
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。