FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークス考察(2) (2009/05/22)
完全消去馬2頭を引いて残ったのが5頭

★ジェルミナル
★ダノンベルベール
★ブエナビスタ
★レッドディザイア
★ワイドサファイア

まだ多いですねえ…

下拵えで消えた馬の中からピックアップしたい馬が複数いますからまだまだ絞り込みが必要です


枠順も発表されたことだしブエナビスタ以外の5頭を個別診断

★レッドディザイア(A)
新馬戦を見た直後にプエナビスタと勝ち負けできる馬だと思いました

2戦目でワイドサファイアを完封して3戦目で桜花賞0.1差2着

新馬戦の感触は正解でしたが桜花賞予想では×止まり
エルフィンSからの直行と初の坂コースに不安を覚えて攻める予想ができなかった

不安を増幅させたのは馬主名にもあった

(株)東京HR

旧ユーワです
代表馬はユーワジェームスくらいでしたが、とにかく安い馬で穴馬券連発していた記憶がある
経営者が変わって社台Fから馬を供給できるようになり持ち馬の質が一変しましたが、どうしても過去のイメージが消えませんでした

社台系の馬がクラブの主力なら今後はキャロットF並みの注意が必要なのかもしれません

新規のクラブ馬はクラブの宣伝のために看板馬がよく走る
牡馬はNHKマイルCでレッドスパーダが2着してます

馬主的にはひとつでも上の着順が欲しいところ

新馬、OP連勝して挑んだ桜花賞でプエナビスタに0.1差は並みの馬ではない

調教師は牝馬の鬼・松永幹夫(+5ポイント)


★ワイドサファイア(C)
限りなく消去に近いC評価
結局1勝馬のままオークス参戦です
福永から岩田に変わって結果が出てますが、勝ち切るまで至らず
エルフィンSでの着差はハナですが、着差以上にレッドディザイアとの力差を感じてしまった

このオークスでレッドディザイアに先着できないでしょう
必然的に馬券買うなら三連単の3着づけまで
予算次第では見切るかも?


★ダノンベルベール(B)
連対を外したのはトラックバイアスで泣いた桜花賞の一戦のみ
桜花賞で人気より着順を落とした馬が巻き返すならこの馬

今回はホームの東京コースで見直しの余地あり

馬主は冠号[ダノン]の(株)ダノックス
[ミッキー]の冠号の野田みづき氏は社長夫人
ミッキーパンプキンがNHKマイルCを出遅れてジョーカプチーノをアシストしました

社台系の高馬ばかり買っている馬主の割にG1は未だに勝てせてもらえていない、ぼちぼちの感はある

後藤ー国枝ーダノックス
土曜12R
ダノンブライアン
日曜11R
ダノンベルベール

まず土曜12Rに注目

★ジェルミナル(C)
外伸び馬場の桜花賞で四角レッドディザイア、ブエナビスタと三頭で大外回った伸び比べで脱落の3着

ベストの競馬をして上位2頭には及ばなかった

オークスは余程の展開の紛れが無い限りブエナとレッドには先着できないとみる

桜花賞3着の看板と新オークス男の福永騎乗で中途半端に人気なら馬券作戦上は思い切ってしまうのも一考


以上5頭中
★ジェルミナル
★ワイドサファイア
の2頭は三連単の3着付けにしか買えない馬ということが確定です
スポンサーサイト

なおさん メールしました。
(達磨)
2009/05/22 | URL |(trip@-)
編集


ワイドサファイア 達磨さんこんにちは。
いつも楽しく見させて頂いてます。
ワイドサファイアについてですが毎日杯でアイアンルックやアプレに力負けしましたがそれほど差がない競馬をしたような感があるのですが達磨さんの毎日杯の見解を教えて頂きますでしょうか?
なお
2009/05/22 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。