負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンタレスS/◎アロンダイト (2009/04/26)
脚部不安から復活して叩き三走目のアロンダイト

1年5ヶ月の休養明けの仁川Sは文字通りのひと叩き
脚部不安からの復活ですから騎手も調教師もおっかなびっくりだったでしょうが、仁川S、マーチSと叩いて感触が掴めたのではないか?


脚部不安明けのG1馬がGのつかないOP戦や背負わされるハンデ戦で勝負に出る訳はない
さりとて、このまま終わってしまう馬とも思えない


2番人気→4番人気ときて今日のアンタレスSでは正午現在単勝二桁の5番人気まで人気を落としている

後藤が手放さないことからも、全く見込みが無いとも思わない
前日の雨で先行有利な馬場でアロンダイトの脚質は厳しく思えますが、勝ち負けを狙って騎乗するならノシつけてでも前々の競馬になる

1コーナーを回る時に五番手あたりに位置していれば勝負掛かりでしょうが、ゲートが開いてみないとわからないのが辛いとこ(笑)


東京のダート戦なら人気でしょうが、馬券的な妙味なら今日買うべき馬


◎14.アロンダイト
〇05.ワンダースピード
×04.ウォータクティクス
×02.ダイショウジェット
×11.アドマイヤダンク
×08.フォーティファイド
×10.サトノコクオー
×16.メイショウトウコン

馬券は◎〇から×6頭への三連単2頭軸マルチ36点と◎〇ワイド1点、単勝14番1点
スポンサーサイト

9Rの糺の森特別で石坂=後藤ラインのノーザンシャトルが勝った時点でアロンダイトあきらめたが、馬券は既に前売りで買った後…

まず無いと思いながらレース観てましたが、あの時計ではどう転んでも出番無かったですね

石坂=後藤ラインの目算見誤りました

完敗。
(ダルマ)
2009/04/26 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。