負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月賞/◎アントニオバローズ (2009/04/19)
角田晃一という男は大言壮語するタイプではない

昔からそうでしたが寡黙な男の部類にはいります

ジャングルポケットのダービーやヒシミラクルの宝塚記念時もそうでしたが角田がマスコミに吹いた話は聞いたことが無い

後日談でしか窺えなかったが当時の角田はかなり自信を持って乗ったらしい

マスコミ受けのコメントはできないがここ一番で仕事のできる男というイメージがあります



新馬から1、2戦乗れば馬の持つスケールを把握できるのが一流の騎手です

営業下手もあって成績はふるわないが、角田晃一という男は一流の部類に入ると思ってる


その角田がアントニオバローズで未勝利を勝った後に久しぶりに東に行ける馬に巡り会えたと確信を持ったそうです


【東に行ける馬】


ダービージョッキーであり天皇賜杯を手にした男が東に行ける牡馬と言うからには単にクラッシックに参加するだけを意味しない


アントニオバローズは府中で勝ち負けになる馬とみる


右肩ハ行で弥生賞を取り消しして順調さを欠いたことと重賞勝ちがシンザン記念しか無いことから人気は無い

人気は無いが強い馬であろうとワシは思う

不利を理由に敗因を語る馬というのは結局は強くない
強い馬は不利を克服します


ロジユニヴァースは強い
リーチザクラウンも強い

だからと言ってアントニオバローズで勝負にならないとは思わない


新馬戦のタイムは平凡ですがラストの4Fは11秒台が三つ続いてラスト12.3
いい脚を長く使う馬です
5ヶ月の休養を挟んで成長分含めてプラス16kgで未勝利戦を楽勝したあとにシンザン記念勝ち

三戦すべて4角五番手以内かつ35秒台前半の上がりを駆使しています

皐月賞は小回り中山ということもあって4角で好位にいなければ余程の脚を使わないと勝ち負けに持ち込めないレース


上位人気三頭(三強とは思ってない)と未対戦という未知の魅力があり、前に付けて35秒台の脚を使えて恐ろしく人気薄
中間に楽をさせたと関係者のコメントはあるが、調教後の馬体重は前走時に近い512kg
東へ輸送するからきっちり絞れて出てくるでしょう


【東に行ける馬】
であるならダービーへの優先出走権4着以内が角田に課せられたノルマ


不肖ダルマ


今年の皐月賞は角田晃一に賭けてみる
4着以下なら見る目が無いとあきらめよう

3着以上なら



ワシも府中へ行かねばなるまい…(魂)



◎14.アントニオバローズ
○18.リーチザクラウン
△01.ロジユニヴァース
×07.ナカヤマフェスタ
×16.アンライバルド
×12.フィフスペトル
×15.セイウンワンダー


馬連
◎=○△2点

三連単
14番から6頭へのマルチ90点
14、18、01のボックス6点
スポンサーサイト

蔵馬さん
残念な結果でしたが負けは負け
但し、次を悲観する敗戦ではありません
もし、ダービーに出てくれば穴で狙ってみるつもりです
(ダルマ)
2009/04/19 | URL |(trip@-)
編集


もざえもんさん
煙幕ではなかったみたいですね(笑)

しかしながらスタートで挟まれて後方から…
位置どりも流れも味方しませんでした
一桁着順なら次への希望は残りました
(ダルマ)
2009/04/19 | URL |(trip@-)
編集


同郷人として、私も角田です。
勝負師角田で夢を、東京への旅費を。
(蔵馬)
2009/04/19 | URL |(trip@-)
編集


ダルマさん!!

金曜の前々日発売直後に単勝1番人気になってたこととダルマさんの◎ってことで怖い怖い1頭になりましたよ(爆)

弥生賞の取り消し、今週の陣営の手続きミス。すべてがマークされないための煙幕だとすれば‥‥

とりあえずは買っときますわ(笑)
(もざえもん)
2009/04/19 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。