FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップ予想 (2006/11/25)
競馬の面白さってのは1年を通して楽しめるところにあるんじゃないだろうか

金杯から始まって有馬記念で1年の競馬が終わる

2歳戦は春のクラッシックに向けて佳境に入りますが
一般の馬券ファンとしては、やはり金杯から有馬記念

その締めの有馬記念へ向けての大事なレースがジャパンカップですが、
この1年を物語風に読むと、牝馬の予想が好きなワシとしてはやはり★フサイチパンドラが印象に残ってる

桜花賞でオークスまで見越して◎を打ちましたが、桜花賞は失速、オークスは最終的に印落として本線的中とは行きませんでした

ワシは馬券を名前で買うことがあります

《フサイチパンドラ》

開けてはいけないパンドラの箱からの命名かと思います

桜花賞では開かなかった

オークスでも開きかけて結局は開かなかった

開かれることは無かったはずの秋華賞で無理やり開いてしまいました

開けられてはこの世に厄災をもたらすパンドラの箱

ジャパンカップに出走してきました

1度開けられたなら災いがおこっても不思議ではない

今年のJC

ディープインパクトが勝つでしょう
東京コースならハーツクライには負けない

凱旋門賞で差されたとはいえ世界を相手に勝つ競馬をして僅差の3着の事実は失格になろうと、その実力は証明されました

勝つはディープインパクト

しかし◎にはフサイチパンドラ

3歳牝馬が来るのかい?と思う?

詳細は省きますが、JCDには外国馬の出走は無かった

無いから馬券にはなりません

今回のJCには2頭だけの参加です

外国馬の入った枠が二つある
ワシの法則には
【同じファクターを持った枠が二つあれば、そのうちの一つが連対する】というのがあります

オカルトですね
根拠は無に等しい
外れる時もあります

今回は《外国馬》の枠で行ってみようと思います

JCDでは外国馬枠は無かった

ならばJCで狙ってみる

ディープの相手はウィジャポートかも知れません

しかし、ワシはあえて物語にしてみたい

もう1頭の外国馬と同居したフサイチパンドラ

本命党に災いをもたらす厄災の馬(笑)

繰り上がりでもG1馬です
枠順を見た瞬間に決まりました

時には新聞なんかいらなくても予想ができるのがG1のいいところ

不肖ダルマ

忌明けの一発はフサイチパンドラで勝負します

◎フサイチパンドラ
○ディープインパクト
×ハーツクライ
×ウィジャポート
×スウィフトカレント

◎○の馬連とワイドが勝負馬券

三連単・複はもちろん◎○から

明日はいいドラマが見れるといいな
(予想になってないw)
スポンサーサイト

8枠…
(すかっと)
2006/11/26 | URL |(trip@v6af..5Y)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。