負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルクロードS/◎アイルラヴァゲイン (2009/02/08)
考えれば考えるほど難解なレースです

どの馬からも狙えそうなんですが、下拵えでA評価になったアイルラヴァゲインを本命に

尾張Sは別定戦で58kg
外が伸びる馬場の最終週を最内枠の1枠1番から窮屈な競馬を強いられながら大きく負けていない

今回は背負い慣れた57kgで走れて包まれない外枠発進
1分8秒台の決着ならば先行して伸びる脚質は内回り1200にぴったり

シルクロードSは逃げ馬には厳しいですが、大外一気も通じないレース
過去の勝ち馬はたいがい四角5番手以内から差し抜けている

今回は逃げにこだわるのはサープラスシンガー
マチカネハヤテは二番手からの競馬もできるのでガリガリと先行争いはしないとみる

サープラスシンガーがハナで隊列が決まれば後方待機馬には辛い流れ

枠順と脚質と前走内容から番手集団の外目から競馬ができるアイルラヴァゲインには願っても無い展開になりそうです

サープラスシンガーの逃げなら福島民友Cのような競馬が理想的


2007年のスプリンターズSでアストンマーチャン、サンアディユの3着になって以来注目し続けてきましたがめぼしい勝ち鞍は福島民友Cのみ

もうひとつくらいは重賞を勝てる器だと思っています
陣営の狙いは次の中山のオーシャンCのような気もしますが、前走の中京での走りから京都もこなせると判断しました


もしも、サープラスシンガーとマチカネハヤテがガリガリやって先行勢が総崩れになる流れになればアイルラヴァゲインは馬群に沈んでしまうでしょうが、今回の流れはそうならないと見てます
但し、番手以下の馬からプレッシャーを与えられる気の抜けない流れにはなるはずで、そのまま押し切れるほどの強さはサープラスシンガーには無い
大外8枠からハナを奪うまでに脚を使わされるでしょうからゴール前は差し馬の餌食か?

想定通りの展開になればアイルラヴァゲインがいち早く抜け出すという見立て


◎アイルラヴァゲイン
○モルトグランデ
△ マチカネハヤテ
注スプリングソング×ソルジャーズソング


印は打ちましたが○以下は確たる自信はない

馬券はアイルラヴァゲインの単複で勝負です
資金があれば連勝系馬券は総流しします
スポンサーサイト

馬券の種類の選択が難しい時代になりました

今週から本腰入れてプラスになる買い方をしてみようかと思います


(ダルマ)
2009/02/12 | URL |(trip@-)
編集


共同通信杯は3連単しか買ってないんでハズレです☆

去年後半が良すぎたので最近はイマイチっす。
(しぇば)
2009/02/08 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。