負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山金杯/◎マイネルキッツ (2009/01/03)
新年あけましておめでとうございます

前エントリーで過分な[拍手]ありがとうございます

不肖ダルマ

身が引き締まる気分で新年を迎えることができました

今年は《奇をてらわず正攻法の予想》を心がけて、的中重視でやっていこうと思っています

では中山金杯の予想

◎はマイネルキッツ
勝ちきれない競馬が続いていますが、前走の福島記念は内が伸びる馬場で二番手で競馬した馬が勝つレース展開
三角あたりから松岡が手綱をしごきっ放しで上がり最速を叩きだして中割りの2着
惜しくも届きませんでしたが正味3ハロン脚を使ってました
同レースで4着だったフサイチアソートが次走1kg増で中日新聞杯を2着したことから、マイネルキッツは中日新聞杯組とはいい勝負ができそう

中山金杯は差しが決まるレースになりがちです
ズブさが見えた前走でしたが金曜日の追い切りは前走時よりも軽快に映りました
福島記念より状態はアップしてると診ます

○はオペラブラーボ
前走の中日新聞杯でも狙った蛯名=久保田ライン

久保田厩舎の馬でステイヤーズS、JCD、中日新聞杯、(土曜、日曜、土曜)と開催三日連続で重賞にソコソコの人気馬に乗りながら人気を裏切る走りを続けた蛯名

特に中日新聞杯のオペラブラーボは完全に脚を余してます
直線の短い中京で三~四角で位置取り下げたのは致命的

普通の調教師なら降ろしてますよ

久保田師は我慢強く金杯も蛯名騎乗で来ました

一般人の仕事でもそうですが、仕事の失敗は仕事で取り戻さないと上司やクライアントの信用を失ってしまいます

蛯名は中山金杯で久保田師の信頼に応えねばならない

有馬記念マツリダゴッホに続いて、ここでオペラブラーボを凡走させるようなことになれば蛯名は他厩舎からも軽く見られてししまいます

《G1は狙って勝つもの》とは、よく言ってますが、G1に限ったことではない

競馬のレースには馬の力量に応じて勝ちを狙っている馬、着を狙っている馬、次のために叩くだけの馬ってのは必ずいます

オペラブラーボは中山金杯で勝利が狙える馬です

脚脚を余して負けたからには今度は工夫があってしかるべき
蛯名はそこらあたりは考えて騎乗するはず

正月二日まではオペラ本命で行くつもりでしたが、結果的にヤマニンキングリーに完敗している事実と、マイネルキッツの絶品の追い切りビデオ

プラス

今年も[クラブ競馬]続行です

二者択一で迷った時は神の見えざる手を探ってみる

◎はラフィアンターフマン[クラブ]
マイネルキッツ

不肖ダルマ

年明け初重賞は松岡正海と蛯名正義の[仕事]に期待してみたい

◎マイネルキッツ
○オペラブラーボ
×アサカディフィート
×ネヴァブション
×ヤマニンキングリー

馬券は◎○の馬連とワイドが大本線

三連系は遊びでほんの少しでいい
三連単軸2頭流しマルチ
◎○→×××(18点)
スポンサーサイト

しぇばさん、あけおめことよろです

買い方を一定にしてるのは立派です
ワシは馬連やら三連単やらワイドやらバラバラ(笑)
勝つためには予想も大事ですが、どんな馬券を選ぶかも大きなウエイトを占めますね
今年も三連単の買い方で悩みそうです
(ダルマ)
2009/01/04 | URL |(trip@-)
編集


新年あけましておめでとうございます。 2009年お互い良い年でありますように☆


馬券はいつも1頭軸マルチの4頭流し36点×100円

各場メインレースのみ買ってます。


中山金杯

◎オペラブラーボ
△キングストレイル
△センカク
△ヤマニンキングリー
△リキッドノーツ


では今年も(今年から?)どうぞよろしくお願いします。
(しぇば)
2009/01/04 | URL |(trip@-)
編集


55Zさん、あけおめことよろです

ブログ再開うれしいですよ
見応えのあるブログは期待できるので、またリンクに加えさせていただきます
ネヴァブションも伊藤正=横典でいいんですが、いまひとつ琴線に触れませんでした
勝って不思議ではありませんけどね…
中山金杯は一年の運試しです。
(ダルマ)
2009/01/04 | URL |(trip@-)
編集


新年明けましておめでとうございます。

中山金杯は斤量が曲者ですよね。シンプルに考えるとネヴァブションで良いように思うんですけどねぇ。

うちも本格的にでは無いですが復活したんで、またヨロシクお願いします。
(55Z)
2009/01/04 | URL |(trip@CGSys/Bo)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。