FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有馬記念/◎アルナスライン (2008/12/28)
20081228071221
今年の競馬の総決算

有馬記念です

 
粗っぽいデータの絞り込みは通用しないので、下拵えはやりませんでした

有馬記念は過去10年、良馬場なら1~3番人気の馬の中に連対馬が必ずいる

ダイワスカーレット
マツリダゴッホ
スクリーンヒーロー

人気上位はおそらくこの3頭でしょう
メイショウサムソンは4番手

人気上位3頭が揃って消えた昨年とは違って今年は大荒れは無いように思う

ダイワスカーレット
マツリダゴッホ
スクリーンヒーロー

この3頭のうちどの馬が脱落するかが今年の有馬記念のポイントです

不肖ダルマ

脱落するのはマツリダゴッホだと思ってます

 
昨年は1番人気のメイショウサムソンが中団より後ろからの競馬
午前中に降った雨で緩い馬場
スローペースも祟って各馬はメイショウサムソンの位置どりに幻惑されました
4着ロックドゥカンブ、5着ポップロックはサムソンをマークして差し遅れ

4角先頭と二番手で競馬した馬が入れ替わってゴールしただけの展開が明暗を分けたレース

昨年のマツリダゴッホの勝利は馬場と展開を味方にした人気薄ならではのノーマークであったことが最大の勝因です

今年は人気を背負います

中山成績は[7・1・1・1]と立派ですが、昨年の有馬記念以降の中山2戦は相手が軽すぎる

負かした相手がトウショウナイトにキングストレイル

見た目は圧勝でしたが、いずれも盛りの過ぎた馬相手 

強いメンバーと当たったJCでは決めて不足を露呈して4着

東京コースで4着なら上出来だと思って中山で変わり身期待しているようでは紙切れになる馬券を掴まされるのがオチです

最終追い切りはJC時の時計に劣る攻め時計

JCのレースビデオを見る限り、マツリダゴッホは札幌記念から叩き3戦目のJCを勝ちに行ってます

今回の攻め内容は、この秋のピークを過ぎたことを物語っているように思えてならない

良馬場で、マークされる立場のマツリダゴッホくらい危険な人気馬はいないと断言しましょう

今年のマツリダゴッホを買うのはそれこそ【後の祭り】

今回有馬記念出走馬の中で、この秋一番強い競馬をしたのは天皇賞(秋)のダイワスカーレット

ダイワスカーレットは休み明けの天皇賞でド肝を抜くような先行二枚腰を見せて勝ち馬ウオッカに2センチ届かずの2着
激戦の疲れを癒やすようにJCを回避して有馬記念一本に狙いすましてきた

松田国師は秋のレースは天皇賞(秋)と有馬記念の2戦と早くから公言していました

天皇賞(秋)を2センチ差で負けたからには有馬記念を勝ちに来る

秋2戦目のダイワと秋4戦目になるマツリダ

有馬記念はフレッシュな馬が有利なのは過去の歴史が証明しています

弱いと思っていた4歳牡馬世代からついに定量戦G1を勝ったスクリーンヒーロー
過去にJCを勝って有馬参戦の馬は良積を残している

しかし、ワシは人気薄でG1を勝った馬が次走もG1に出走してきても頭には買いたくない

JCはデムーロの好騎乗もありましたが、なによりJCらしからぬスローペース
位置取りがドンピシャリハマったと診てる

勝ったのだから強い馬には間違いないが、人気薄の気楽な立場でこその勝利だと思ってる
今回の有馬記念で連対圏に突入してくれば大したもんですが、ガラリと条件が変わる有馬記念は試金石

ダイワスカーレットとスクリーンヒーローの2頭で決まってもおかしくは無いんですが、狙ってみたい馬が1頭います

アルナスラインは前走アルゼンチン共和国杯がトップハンデの58kg
勝ったスクリーンヒーローは負担重量53kg
実に5kgの差があった
53kgで勝ったスクリーンヒーローがJCを勝ったのなら単純な斤量比較から今回の有馬記念ではアルナスラインを見直したい

春のメトロポリタンS以来[1・1・3・1・1番人気]
今回ようやく適正な人気になったと思う

鞍上は有馬記念の勝ち方を心得ているペリエ

上位人気馬が前々で競馬する馬が揃って三角から忙しくなりそうな展開と予想します
昨年ほど条件が揃わないマツリダゴッホと、ラストランの顔見せ出走のメイショウサムソンが坂を上がってから脚が鈍るとみる

この展開で一番怖いのは腕の達者な外国人騎手

【日本の競馬は枠が走る】

G1とは馬券初心者が枠連で取れるレースというのが持論です

ここまで予想を構築してきましたが、ワシには黄色いはずの5枠が黄金に見えますよ(笑)

反対に緑の6枠は5割引で馬券売ってくれたとしても100円も買わない。

ファン投票1位のウオッカは回避
ファン投票1位の馬が出てこないのは20年ぶりだとか?

ならば、20年に1度の馬券で勝負します
JCが初重量勝ちのスクリーンヒーローなら遜色のない力量があると思われるアルナスラインが勝っても驚かない

結論は

最後の最後まで【クラブ競馬】

◎アルナスライン
○ダイワスカーレット
△スクリーンヒーロー

ドリームジャーニーが飛んできたら寝込みそうですが(笑)
スポンサーサイト

ども。紙切れになる馬券を大量に掴まされた愚か者です(爆)

三連単ゴッホとダイワからのフォーメーションでシェイディを厚めにモナークも押さえていましたが‥ゴッホ12着じゃ、話になりませんでした。とりあえず、ふて寝しときますわ(笑)

それと、今年もお世話になりましてありがとうございました。また来年も宜しくお願いします♪

(もざえもん)
2008/12/28 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。