負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神JF◎ブエナビスタ (2008/12/14)
キャリア2戦の未勝利上がりですが、勝ち方に凄みがありましたね

新馬戦3着ですが、その時の2着馬はリーチザクラウン
直線の脚は明らかにリーチより優ってました

2戦目未勝利勝ちも直線持ったまま
相手が弱かったと言えばそれまでですが持ったままで34.5の上がりは能力が抜けていることを示しています

安藤は
『桜花賞かオークスは勝てる馬』と言ってるそうな…

ゲートに難があるようで後方からの競馬を強いられそうですが、桜花賞やオークスを勝ち負けするかも知れない馬がここで惨敗は考えられない

頭まで突き抜けるかどうかはわからないが、ゴール前を賑わすのは必至とみてます

ファンタジーS組がイマイチ頼りない人気になってます
今年は別路線組も重視して相手を考えたい

〇レディルージュ

5回阪神はまだ芝刈りを実施していなくて時計のかかる馬場になってます
スピードと共にスタミナも必要な馬場状態とみてBT産駒のレディ
牝馬のマイル戦は角田は要注意騎手

▲ダノンヘルベール
早めに栗東入りして後藤も先週末から付きっきり
勝負気配満々です
内枠が吉と出るか凶と出るか
スタートをすんなり決められれば好勝負必至の素材でしょう

△ルシュクル
デムーロに乗り替わり
前走は四角で不利
今年ここまで不振のノースヒルズ馬

×イナズマアマリリス
時計の掛かる阪神と似たコースの札幌戦好走歴
なんだかんだ言ってもファンタジーS勝ち馬

ブエナビスタが届かないことも十分考えられるので馬券は三連単軸1頭流しマルチと馬連

13→03.02.06.05
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。