負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JCD/◎アドマイヤフジ (2008/12/07)
◎はサクセスブロッケンの予定でしたが横山典=藤原英コンビが土曜中山の重賞ステイヤーズSを勝ってしまったので予定変更

ならば◎ヴァーミリアンが正攻法なんですが、感覚的に1着は無いと診てる

ヴァーミリアンは強い馬です
ドバイの敗戦を別にすれば国内に敵無し
ならば外国馬に大役が回ってきそうなものですが、左回りで紛れの無い東京競馬場でなら買ってもみたいティンカップチャリス、マストトラックですが、初の右回り、トリッキーな阪神コース、予期されるであろう先行激化からはアメリカ馬は坂を上がってから歩くと読みます

日本馬でヴァーミリアンを負かす馬を探せど見つかりませんでした
カジノドライヴが日本のダート路線から外れてアメリカ帰り
血統背景、藤沢厩舎から人気を集めますがキャリア5戦(日本では新馬戦のみ)で前走ドン尻負けの馬にヴァーミリアンを負かせるとは思えないし、それにしても期待値が低すぎる
そもそも出走の可否がレーティング待ちだったとこが減点大です

枯れ木も山の賑わいみたいな存在か?

武蔵野S勝ちのキクノサリーレが出てこれないのはどうなんだろう?と今更ながら思いますがそういうシステムだから致し方無い

出走16頭中半数が6歳馬
ワンダースピード
サンライズバッカス
メイショウトウコン
ヴァーミリアン
アドマイヤフジ
カネヒキリ
ワイルドワンダー
ボンネビルレコード

いわゆるディープインパクト世代

芝路線はディープ一色でしたがダート路線は次から次に傑出馬が出てくる

ヴァーミリアンを負かし得るとすれば同じ6歳馬ではないか?

6歳馬でもヴァーミリアンと勝負づけの終わった馬はいらないとすれば
ワンダースピード
サンライズバッカス
メイショウトウコン
ワイルドワンダー
ボンネビルレコードが消える

残るのは
カネヒキリ
アドマイヤフジ
 
 
カネヒキリはフェブラリーSとJCDを既に勝っていて今回出走馬の中では実績はヴァーミリアンと双璧を成す
 
武蔵野Sは明らかにここへ向けてのひと叩き
角居厩舎=金子真人HDのA級コンビならヴァーミリアンを負かしてなんら不思議ではない

 
もう1頭はアドマイヤフジ
 
 
 
ア、アドマイヤフジ…?(汗)
 
 
 
 休み明けを叩いて三戦目
前走天皇賞(秋)の激流を先行して11着ながらウオッカに0.8差
芝ではイマイチ君ですが攻め馬は恐ろしく走る

新馬勝ちの後はなまじっかクラッシック路線で好勝負を続けてきただけに芝路線を歩んできましたが結果は先行して粘れず、差して届かず

典型的なスタミナ型のジリ脚馬

こういう脚質はダート向きです
いきなりG1で初ダートの馬を買えるかという疑問もありますが、競馬はやってみないとわからないのは先週JCで実証済み

ホクトベガのようにダートで一変する可能性はあるし
武蔵野S勝ちのクロフネが天皇賞(秋)に出走出来なかった時に勝ったのはアグネスデジタル

 
奇しくも今年の武蔵野S勝ち馬キクノサリーレが出てこれないのはボーダーラインのアドマイヤフジとレーティング上位のカジノドライヴが出走してきたからです

クロフネが出れない時はブイブイ言ったくせにキクノサリーレが出れないことには何のリアクションも無いのは競馬ファンとして如何なものか?
 
 
 
不肖達磨
 
 
 
アドマイヤの馬は嫌いです(笑)

 
しかしながらジャパンカップというタイトルならば

 
【ゲイシャガール】や【スキヤキ】って名前の馬が出ないなら【富士】馬名は買わねばならない

語呂合わせかい(笑)

 
 
今年のJCDは阪神コース移設1回目
すんなりヴァーミリアンが勝ってはいけないというのがワシの結論

ヴァーミリアンを負かすのが外国馬ならそれまで
3歳馬がヴァーミリアンを負かすとも思えない

 
競馬は強い馬が勝つ
 
ならばカネヒキリ

競馬は同じことを繰り返すゲーム
 
ならばアドマイヤフジ
 
王者ヴァーミリアンに勝って阪神JCDを征する可能性があるのは5枠の2頭

 
◎アドマイヤフジ
〇カネヒキリ
▲ヴァーミリアン

馬券は枠連の55と56
馬単は◎▲と〇▲の2本立て
三連単は適宜

午後から阪神競馬場へ行ってきます
あわよくば歴史的な一戦になる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かも(笑)
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2017. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。