FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JC/◎オウケンブルースリ (2008/11/30)
下拵えで残った2頭からオウケンブルースリをチョイス

決め手は神戸新聞杯のレースぶり

勝ったのはディープでしたが、ダービー馬の秋緒戦として負けられない立場のディープスカイと、菊花賞への権利取りの競馬をすれば良かったオウケンブルースリ

着順は2頭共に満足のものでしたが、スローペースを5番手で競馬したディープスカイと四角13番手で競馬したオウケンブルースリ

勝ったのはディープスカイですが、負けて強しを感じさせたのはオウケンブルースリです

ガチンコ勝負ならオウケンブルースリはディープスカイと勝ち負けできると見ます

甲乙つけ難い2頭ですが、菊花賞を楽勝して中4週のオウケンと、史上稀にみる激戦の天皇賞(秋)から中3週のディープなら狙ってみたいのはオウケンブルースリ

ディープスカイが古馬一線級と対等に渡り合えるならオウケンブルースリも通用するという論法

上がり3Fは時計だけ見れば平凡なOP馬かも知れないが、菊花賞では上がりの4F良い脚を使っている

最内枠は懸念されますが、よもや最後方から競馬はしないでしょう
菊花賞で見せた息の長い末脚は府中で更に威力を増す

◎オウケンブルースリ
○アサクサキングス
×メイショウサムソン
×マツリダゴッホ
×ディープスカイ
×ウオッカ
×シックスティーズアイコン
×トーホウアラン

余談ながら
◎アサクサキングスの原稿を3回書いた(笑)

宝塚記念、天皇賞と追い続けながら条件の好転するJCで評価を落とすのは忍びないが、今回はアサクサキングス以上にオウケンブルースリに魅力を感じた

但し、アサクサキングスはルメールが二角からハナに行ってすんなり四角まで流れれば勝ち負けに持ち込めるかも知れない

不肖ダルマ

アサクサキングスに未練たらたらながらオウケンブルースリから勝負です

三世代のダービー馬対決とみせかけて菊花賞馬がダービー馬を引き連れてゴールするのを見てみたい
菊花賞馬のワンツーなら言うことなし。

馬券は1ー15の馬連とワイドを1000円づつ

三連単1番流し
三連単15番流し
三連複1番流し
三連複15番流し
スポンサーサイト

う~ん、やられた。。。

終わってみれば馬主・吉田照哉に社台生産馬のど真ん中‥百歩譲ってヒモで買えてもアタマはちょっとwww

オウケンは内田博が下手に乗りましたねぇ~、直線、外へ出そうとしたらスクリーン、その後はアサクサがいて出せず、結局、内に進路ですか。最後の脚色がよかったのできっちり追えていたらという後味の悪さが残りました。

‥おっと、タラ、レバ病が(爆)
(もざえもん)
2008/11/30 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。