FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇賞の狙い目 (2008/10/30)
下拵えで3頭に絞れました

★アサクサキングス
★ウオッカ
★ディープスカイ

個人的な心情で言えば宝塚記念で◎打ったアサクサキングスなんですが

春天で4歳牡馬の力量を思い知らされて、宝塚記念でダメ押しされた

今年の4歳牡馬は信頼がおけません
アサクサキングスを見捨てるには忍びないですが、同型のダイワスカーレットの存在はアサクサキングスの買い方を難しくさせます

アサクサキングスの取捨は枠番次第

ディープスカイは休み明けの神戸新聞杯を“辛勝”

ワシの診断は辛勝です、決して楽勝には見えなかった

春以来の休み明けで馬体重はダービーから―6kg
夏の成長分はどこへ行った?

レースはスローになるのを見越してなのか中団からの競馬で4角5番手の
”勝ちに行く競馬“

陣営の秋の最大目標がJCだとか?

神戸新聞杯の次走が天皇賞か菊花賞か決まっていなかったが、最終的にはオウケンブルースリにはかなわないとみての天皇賞参戦でしょう

秋の最大目標が陣営の言う通りにJCならば、天皇賞(秋)は通過点に過ぎない

行きがけの駄賃で勝てるほど秋の盾は軽くない

【G1は狙って勝つもの】というワシの持論からはディープスカイは単勝の買えない馬です

狙い目はウオッカ

秋初戦の毎日王冠の意表を衝く逃げ戦法には驚きましたが、結果的には疲労を残さない負け方をしたんじゃないでしょうか?

武豊の騎乗スタイルを云々する向きもありますが、“叩き台”としては満点です

東京コースで唯一の着外が昨年のJCですから秋の最大目標は天皇賞であることは間違いない

武豊がウオッカに騎乗して2戦勝ち星がありませんが、天皇賞の勝ち方を一番知っているのも武豊

勝てる馬に乗って取りこぼすことが目につくようになった武豊ですが

【勝たねばならないレース】で結果を出してきたのも事実

展開次第でヴィクトリアマイルの二の舞も考えられますが、同じ過ちを繰り返さないのも武豊

不肖達磨

正直言って武豊の乗るウオッカには関わりたくないんですが(笑)

天皇賞(秋)を真剣に考えれば考えるほど、勝ち馬はウオッカしか浮かんでこない

ダイワスカーレットか大外枠引いて、アサクサキングスが内枠でも引かない限り

”勝たねばならない“のはウオッカです。
スポンサーサイト

ダルマさん♪

『ダルマ道まっしぐらですぞ』って‥怖っ(笑)

今週も土曜に資金を溶かしちゃいました。。。orz

スズカさえ3着なら三連複押さえてたのに‥明日も見学っぽいです(泣

(´;ω;`)ブワワッ
(もざえもん)
2008/11/01 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


「★馬券投資教本 競馬の情報が記載されている新聞の馬柱を見るだけで的中馬券が浮かび上がる驚きの検証結果と実証!」2008/10/30 | ありあんす

ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。