FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞結果 (2008/10/27)
1着▲オウケンブルースリ

2着…フローテーション

3着…ナムラクレセント

馬券ハズレ
(回収率0%)

予想ってのはレースの特性によって微調整が必要だってのを再認識させられた菊花賞でした

3000m戦をラップ分析しても、あまり意味無かったですな

神戸新聞杯と兵庫特別のラップを比較してアグネススターチが1円もいらないことだけはわかった

それなのにアグネススターチに[注]を打ったワシは愚か者です

アグネス買うくらいなら血統的にはイの一番に買わないといけないフローテーション買えよって話です

【下拵え】で書いた
ダービー以来の休み明け初戦を体重増で出てきた馬で、菊花賞には一番血統的背景を持った馬

秋初戦の神戸新聞杯12着に惑わされてしまった
1勝馬なんか買ってる場面じゃないよ…

強い馬が勝つのが菊花賞

神戸新聞杯見た時に素直に『強い!』と感じたオウケンブルースリから入らないといけないレースでした

3着はいけるだろう、あわよくば2着があるかな?
なんて予想してちゃいけません

秋華賞の後だから荒れる雰囲気がオッズに反映するのはわかってたんだけど、そんな時ほど冷静にならなきゃいけない

付け焼き刃のラップ分析でモノにできるほど競馬は甘くない

やっぱり自分のスタイルは守らないといけない
馬券外しても納得できる外し方と、後悔ばかり残る外し方がありますが、今回は見事なまでに後者

汗水流して働いた金で馬券買うんだから、もう少し真剣にやらないといけません

ワシにとって競馬は遊びではありません

人生の師であり、友であります

但し、かなりタチの悪い師であり、友でもあります(笑)
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。