FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞/◎ロードアリエス (2008/10/26)
『お前、狙い目でアグネスタキオン産駒を狙う言うたんちゃうんか?』
とツッコミが入りそうな◎になりましたが

損得抜きに応援するのはタキオン産駒ですが、損得の絡む馬券は別物(笑)

菊花賞の歴史上希にみる貧相なメンバーが揃いました

ダービー馬も皐月賞馬いない
重賞勝ち馬は4頭のみ
出走馬中半数の9頭が条件馬

前売りの単勝オッズから、どの馬が勝ってもおかしくないムードで週中で狙いをつけていたノットアローンでさえ13倍

横山典で人気しちゃって穴の旨味がありません

もう一度精査してみてセントライト記念組よりも菊花賞トライアルの神戸新聞杯組を重視すべきだとの結論に至りました

神戸新聞杯のラスト5Fが
11.9ー11.6ー11.2ー11.9ー12.6

11秒台のラップが4F続いています
このペースを作ったミッキーチアフルは流石に最後で止まりました

好位のディープスカイ、ブラックシェルが伸びて1、2着

後方で脚を矯めたオウケンブルースリが3着で順当に終わりましたが、特筆すべきはこのペースを2、3番手で競馬したロードアリエスの粘り腰

結果5着ですが直線向いてからもジリジリ伸びていました

ロードアリエスはユニコーンS以来の3ヶ月半の休養明けでプラス22kg
夏を順調に過ごした3着馬オウケンブルースリとの着差は僅かに0.3差

ひと叩きの良化度を測れば菊花賞で逆転があっても不思議ではないという結論に至りました

菊花賞はラスト5Fが勝負

オウケンブルースリが神戸新聞杯のように折れ合い重視で後方からの競馬をするようならロードアリエスに京都の直線平坦コースが味方する

どの馬にも勝つチャンスがありますからほとんどの馬が折れ合い重視でしょう

隊列もスンナリ決まって三角坂下からの持久力勝負になる

差し馬天国の阪神外廻りとは違う能力が求められるのが菊花賞ですが

不肖達磨

今年は100年に一度、1勝馬でも勝負になる菊花賞特別だと思って買ってみます

◎ロードアリエス
○マイネルチャールズ
▲オウケンブルースリ
△ダイワワイルドボア
注アグネススターチ
×ノットアローン

馬券はもちろんマルチ(笑)

あと、ノットアローンとダイワワイルドボアの応援単勝馬券をちょこっと
スポンサーサイト

大変、ごぶさたしております(汗

お祝いコメントありがとうございました!!

\(*´∀`*)ノ

今回は血統、展開、厩舎、天気(湿った良馬場)、生産牧場など、全てがいい方に転んで的中することができました。混戦だからこそ、予想の原点に還り、1から分析したので喜びもひとしおですが‥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
馬券買ってませんがな(泣

土曜に予算をほとんど使い切り、残りわずかな資金は京都最終のドリーミーペガサス用にとっておいたので菊花賞の直線は頭の中が真っ白になりました(爆)

(⊃Д`)゜。


(もざえもん)
2008/10/26 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。