FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スプリンターズS/◎キンシャサノキセキ (2008/10/05)
狙い目で書いたように岩田の仕事に賭けてみる

1200のスプリント戦は基本的にリズムが重要

前哨戦でそこそこの競馬ができていない馬が大一番で一変することに期待するよりも順調に使われて結果を出してきた馬を馬券の軸に据えます

高松宮記念以降の短距離重賞は

CBC賞
スリープレスナイト

函館スプリント
キンシャサノキセキ

アイビスSD
カノヤザクラ

北九州記念
スリープレスナイト

キーンランドC
タニノマティーニ

セントウルS
カノヤザクラ

橋口厩舎で4勝の荒稼ぎですが、タニノマティーニが勝ったキーンランドCは明らかに騎手・岩田のミスでキンシャサノキセキが勝ちを逸したレース

[たられば]ですが、キンシャサノキセキがキーンランドCを勝っていれば、今回のスプリンターズSでオッズ上、スリープレスナイト1強の構図にはならなかったでしょう

負けはしましたが、キーンランドCで一番強いと思わせたのは勝ったタニノマティーニではなくキンシャサノキセキです

午前8時の前売りオッズで
1番人気 2.4
スリープレスナイト

2番人気 6.4
キンシャサノキセキ

3番人気 8.0
カノヤザクラ

4連勝中のスリープレスナイトが1番人気なのは理解できるが、ここまで支持率が離されるほどの実力差があるとは考えていない

ワシ的にはキンシャサノキセキの単オッズ6.4倍は破格な高配当に感じます

ならば

◎キンシャサノキセキ

連勝馬券の相手筆頭は
《4連勝した馬は負けるまで買え》の格言に従って
○スリープレスナイト

三連系の馬券に
×シンボリグラン
×ファイングレイン
×ジョリーダンス
×カノヤザクラ

馬券予算の半分は単勝を買ってみる
スポンサーサイト

ほんと惜しいですね。

キンシャサノキセキが、フジキセキ産駒ではなくサンデーサイレンス産駒なら違った結果になったかもしれません。
なにせ、フジキセキ産駒は、中央の根幹GIで異様に2~3着が多いので・・・・
オレはドリームパスポートの単勝で痛恨の負けを喰らったことがあります(笑

次は大儲けしましょう!
(ナチュラル)
2008/10/06 | URL |(trip@8EFa3RI.)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.