FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スプリンターズSの狙い目 (2008/10/03)
さて、毎度のことながらG1でのワシの馬券術はオーソドックスな予想のファクターである調教や走破タイムは重視しません

ワシは馬よりも人間を重視します

岩田は宝塚記念でお手馬だったエイシンデュピティを手放してロックドゥカンブに騎乗
ロックドゥカンブはレース中に故障発生して競争馬生命を絶たれました

南半球生まれのロックドゥカンブは国内で生まれたサラブレッドと比較して半年遅れて成長して行くはずでした

競争馬は経済動物でもある
競争馬としての将来を絶たれたロックドゥカンブは無事なら、G1とまではいかなくても、G2、G3あたりの重賞なら複数勝ち負けできたのではなかったかと思っています

馬主にとっては大きな損失ですね

管理する調教師と騎乗していた騎手は馬主に対して顔向けできないんじゃないかな?

どんな仕事でもそうですが、失敗したら償わないといけません
この場合は損失補填ですな

岩田騎手と堀調教師は馬主に対して信頼を取り戻すべく“仕事”をせねばなりません

幸いにしてというか、タイミングばっちりというか
スプリンターズSで汚名返上のチャンスがやってきました

キンシャサノキセキ
騎手・岩田康誠
調教師・堀宣行
馬主・吉田和美

前走のキーンランドCは確勝級のレースでしたが、直線でうまくタニノマティーニに蓋をされて行き場を失い脚を余しました

前が空いていれば突き抜けていた手応えだっただけに、明らかに岩田のミスです

今回の岩田は負けられない一戦ではないでしょうか?

不肖達磨

岩田の”仕事“に期待しています
スポンサーサイト




僕もキンサシャに期待します!
キンサシャはプレザントコロニーとフジキセキで疲労が蓄積しやすいタイプだと思います!!
しかし、能力は恐らくメンバー中最上位だと思いますので、前走の3着は 完全に凡走の部類で、前々走の疲労は前走で抜けたと判断します!
相手は手広く
シンボリ
ファイン
スリー
ビービー
ガレッジ
ジョリー
カノヤ
アポロ
(シバヒロ)
2008/10/04 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.