FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エプソムC/◎イクスキューズ (2008/06/15)
《下拵え》で残った5頭を差し置いて買ってみたい馬がイクスキューズです

チェック項目に引っかかったのは
[牝馬]だから

過去10年のエプソムCで牝馬は
[0.0.2.12]

データからは手を出し難いが、今年の4歳の牡牝のレベル差は少し競馬をやってる人間なら容易に解ると思います

今年に入って1600m以上の重賞を勝った4歳馬は

東京新聞杯(別定)
ローレルゲレイロ

京都記念(別定)
アドマイヤオーラ

中京記念(ハンデ)
タスカータソルテ

大阪杯(別定)
ダイワスカーレット

福島牝馬S(別定)
マイネカンナ

ヴィクトリアM(定量)
エイジアンウインズ

目黒記念(ハンデ)
ホクトスルタン

安田記念(定量)
ウオッカ

8勝中で牡馬は半分の4勝(ハンデ戦2勝)です

牝馬にダービーを勝たれた世代らしい惨憺たる牡馬陣です

エプソムCは別定戦ですから今回出走してきた4歳牡馬は人気になろうと信頼性に欠けます

4歳狙うなら牝馬

イクスキューズは3歳戦とはいえ重賞勝ち馬で、昨夏のラジオN賞では牡馬に混じってトップハンデの56kgで3着
勝ち馬ロックドゥカンブは52kg、2着馬スクリーンヒーローは54kgだから3着といえど立派なもの

藤沢厩舎の管理馬でしたが、前走から鹿戸雄一厩舎に転厩しています

鹿戸雄師といえば桜花賞、オークスで人気を裏切る激走をしたエフティマイアの管理調教師
牝馬を立て直す腕は相当なものではないか?

その転厩初戦の都大路Sはフルゲート18頭立てで出遅れて最後方からの競馬で四角17番手から大外ブン回しの武幸四郎らしいレースで7着

7着とはいえ上がりはメンバー中唯一の34秒台で勝ち馬に0.5差まで詰めている

東京コースは
クイーンC1着
フローラS3着
NHKマイルC17着

1800m戦は[1.1.2.1]

実績、状態から4歳馬の中なら最先着しても不思議でないとみます

枠順は願ったりかなったりの2枠3番
鞍上が松岡ならよもや下げて大外廻しはしないでしょう

最終週になって、見た目は荒れている内枠ですが、土曜競馬では、それでもまだインが伸びてました

直線向くまでインのポケット追走できそうなイクスキューズは展開面でも恵まれそう

◎イクスキューズ
○ファストロック
△マイネルキッツ
×ヒカルオオゾラ
×サンライズマックス
×ブライトトゥモロー
×トーホウアラン

購入する馬券は
◎○△の三連単ボックス
(1000円×6点)
◎からの三連単軸1頭流しマルチ(100円×90点)

スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。