FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
オークス/◎ブラックエンブレム (2008/05/25)
《下拵え》のコメント欄でオークス、ダービーは混戦で狙いが絞れないと書いてましたが、オークスについてはあっさり狙いが絞れてきました


先週のような欲深い馬券の買い方はしまませんが、今週も点数絞った馬券が買えそうです


ワシが桜花賞で◎を打った馬のオークスでの成績は

テイエムオーシャン3着
スマイルトゥモロー1着
チューニー2着
ダイワエルシエーロ1着
シーザリオ1着
フサイチパンドラ2着
ダイワスカーレット不出走

6年連続して複勝圏内でしたが、ついに昨年途切れてしまいました



潮目が変わった気もしています(笑)



無難にソーマジックに◎を打ちたくないってのはワシ自身の感性からです
過去にオークスで連絡みした桜花賞◎5頭を見てもらえればわかりますが、いずれも桜花賞を消化不良で敗れた馬ばかり


スマイルトゥモローは吉田豊の下手乗り
チューニーは大幅馬体減
ダイワエルシエーロは旧阪神コースの18番枠
シーザリオはテン乗りジョッキー
フサイチパンドラも8枠17番発走


桜花賞で負けるべくして負けた馬がオークスでは人気落として(シーザリオ以外)巻き返してます



今年のソーマジックも確かに不利はありました
ありましたが、桜花賞時より人気になっちゃってる


ワシの感性からは少し違和感があるんだよね
今年はシーザリオのパターンに嵌りそう…


ワシがオークスで狙うべきは桜花賞で負けて人気落とした馬であるべきです(笑)




◎はブラックエンブレム

桜花賞予想で書きましたが、輸送での馬体重減を回復させるために追い切りせずに桜花賞に挑みました
《とてもじゃないがG1で勝ち負けできる状態じゃない》とまで書いて、もちろん1円も買っていない


桜花賞当日は前走比プラス8kg
馬体重減どころか新馬以来最高馬体重です


馬体が回復し過ぎて追い切りせずに太めが残った調整ミス?
それでいて勝ち馬からは0.7差に踏ん張ったのは能力の証し


リトルアマポーラの出遅れ云々を言われてますが、エンブレムの出遅れの方がひどいです


まさに桜花賞は負けるべくして負けた馬


今回は関東馬にとってのホーム、東京コース
桜花賞以後は馬体重気にせずにビシビシ攻め馬こなして中間に時計になる追い切りが6本

桜花賞で馬体重を減らして攻め馬手控えているトールポピーの1本に比べてオークスへの臨戦態勢は万全です


レッドアゲート以外は全馬初距離ですから距離は未知数ですが、フラワーCではしっかり折れ合いもつく競馬が出来ています
差す競馬ができて、東京コース勝ちの実績もある


桜花賞は馬体重減で追い切り手控えながら、実際は馬体重増
出遅れて回ってきただけの競馬は陣営が当初からオークス一本での一発狙いに見えて仕方ない



ソーマジックとブラックエンブレム



どちらも買いたいオークスですが、最後の決め手はいつものようにオカルトです(笑)

ソーマジックに無くて、ブラックエンブレムには有るオカルトものがひとつある



オマエはオカルトやサインで馬券買うのかと馬鹿にする人はこのブログ読まないでよろしい

二者択一の場面で最後の決め手はオカルトに頼ってそれなりの結果を出してきた自信と経験がある



《鰯の頭も信心から》



ワシはキリスト教信じる人を馬鹿にはしないし、イスラム教徒だからと言って嫌いにはならないし、

チベット独立を支持します(魂)



◎ブラックエンブレム
○ソーマジック
×レッドアゲート
×エアパスカル
×レジネッタ
×エフティマイヤ
×リトルアマポーラ
×アロマキャンドル

3着以下は混戦ですが1、2着は◎○で自信アリ


どのくらい自信があるかと言うと…














先週並み(笑)



先週並みの自信ですから無茶な馬券は買いません
レンガなんて狙わない


帯で我慢する(謙虚)


松岡買うなら今週が買いどころ
スポンサーサイト

Fさん、7枠はドンぴしゃりでしたね

ワシは最後クビ差負けて4着
池添が降着になるかと思って馬券は捨てられませんでしたが、結局社台の政治力なんですかねぇ…

まあ不利が無ければソーマジックに交わされていた気もします
結構自信があったんですが、4着じゃお金にならない

この春の勝負は終わりです
秋までのんびり単複買って過ごします(笑)
(ダルマ)
2008/05/25 | URL |(trip@-)
編集


オカルトのような、変な法則ばかりの自分です(笑)

本命は2枠、対抗はやたら法則が集中してる気がする7枠

そして「3歳クラシックG1」は騎手、調教師、馬主のいずれかに〈松〉のある枠が9連続継続中。

松岡のいる4枠も絡めてみます。
(F)
2008/05/25 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.