FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
皐月賞予想/◎スズジュピター (2008/04/20)
桜花賞は500万下の平場戦で2勝目をあげた★リトルアマポーラを自信満々消したら、同じ条件の★レジネッタに勝たれてしまいました

またひとつ予想の根幹が崩れてしまったことになる
今年のクラッシックはワシの理論は通用しないかも(笑)

それでも己のスタイルを崩さずやっていけば、いつか花咲く日がやってくると信じて頑張ります

皐月賞は枠順が発表されました

1枠1番タケミカヅチ
1枠2番スマイルジャック
2枠3番フサイチアソート
2枠4番スズジュピター
3枠5番レインボーペガサス
3枠6番キャプテントゥーレ
4枠7番オリエンタルロック
4枠8番ダンツウイニング
5枠9番マイネルチャールズ
5枠10番ブラックシェル
6枠11番スマートファルコン
6枠12番ベンチャーナイン
7枠13番ドリームシグナル
7枠14番ノットアローン
7枠15番サブジェクト
8枠16番レッツゴーキリシマ
8枠17番フローテーシュン
8枠18番ショウナンアルバ

桜花賞に似通った枠ですね
枠連は弥生賞1、2着馬が同居した5枠から売れそうです

スプリングSの2、3着馬が8枠に同居

弥生賞3着馬とスプリングSの1着馬が1枠

初心者やG1しか買わないって人は1・5・8枠絡みの馬券を買いなさいと誘導されそうな配置になってますが、桜花賞はものの見事にに1番人気枠の5枠が吹っ飛んで大波乱
皐月賞も飛び抜けた馬がいないだけに、流れや展開、枠の有利不利で明暗を分けそうです

重賞2勝馬がマイネルチャールズのみで前哨戦毎に勝ち馬が変わってきて混戦に拍車をかけていますが、こんな時こそ初心に戻る

皐月賞は、目先の権利取りに凌ぎを削ってきた馬よりも、2歳秋に賞金加算して春に向けて調整したきたを狙います

◎はスズジュピター
ひと昔、ふた昔前には皐月賞、ダービー狙う馬ってのは冬場は休養にあてて弥生賞から始動したもんです
レースを使いすぎると経験は積めますが、馬は消耗します

冬場を休養にあててきた馬と、それぞれ重賞を勝って来た馬たちが集う皐月賞は力量比較が難解ですが、今回の比較の原点を東京スポーツ杯に求めました

勝ったのは9番人気★フサイチアソートですが、スズジュピターは外目を回った0.2差2着

このレースでスズジュピターの春に期待感を抱きました

スズジュピターはラスト1Fからスマイルジャックと馬体を合わせてから最後にひと伸びしてねじ伏せている
勝ち馬のフサイチアソートはコース取りが終始インを回る横山典の頭脳プレー

人気を背負ってるか、そうでないかの差ではないかと思う

3着に後のスプリングS勝ちスマイルジャック
5着に共同通信杯2着、弥生賞3着のタケミカヅチですから今回の皐月賞出走馬の中に入って遜色はありません

朝日杯は先行馬が有利だった馬場に泣かされて、テン乗り柴田善で差し脚不発

弥生賞は休み明けのひと叩きは明白ながら0.5差なら本番へ向けての試走と見れば合格点です

G1ってのは一流馬主が持ち回りで勝つってのがワシの持論
馬主の小紫芳夫氏は東京馬主会名誉会長であり、前日本馬主協会連合会会長でもある
長きに渡ってJRA(中央競馬)に馬主の立場から物申してきた為にG1勝ちは宝塚記念のスズパレードのみ

毀誉褒貶のある人物ながら馬主会に多大な貢献があった人物には間違いない

JRAの理事長が替わった今年は21年ぶりのG1制覇のチャンスとみます

ラフィアンの馬が1番人気になるレースで一口馬主反対派の小紫氏の馬を狙うのもワシのひねくれた性格によるものか(笑)

蛇足ですが、昨年の皐月賞1番人気で飛んだのがフサイチホウオー

一昨年の皐月賞
1枠1番フサイチリシャール
1枠2番ドリームパスポート


3枠5番メイショウサムソン
3枠6番フサイチジャンク

皐月賞において2年続けて[フサイチ]が大きな鍵を握ってました
今回もスズジュピターの隣には[フサイチ]

2度あることは3度あるか、三度目の正直か…

不肖ダルマ

今年の皐月賞は温故知新

『競馬は嫌になるほど同じことを繰り返すゲーム』

この格言に沿ってスズジュピターから勝負します

馬券はスズジュピターの単複を[2:8]
スポンサーサイト




Fさん、来ましたね3枠が1着枠
5枠が3着枠


スズジュピターは暮れから皐月賞、ダービーで狙おうと思ってた馬でした
ある意味、決め打ちですから外れも仕方ないかと

今日の結果でダービーは白紙になりました

それにしても高松宮から社台RHがG13連勝ですよ

ヤリ過ぎです
(ダルマ)
2008/04/20 | URL |(trip@-)
編集


お久しぶりです。
相変わらずすごいっすねー
馬主についての見解が私の心を強く揺さぶりました(笑)

皐月賞は「若葉ステークス2着馬の隣枠」が11年連続で連対中 →3枠、5枠に該当。

そこに絡ませて枠連で買ってみます。
(F)
2008/04/20 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.