FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
有馬記念予想の検証 (2007/12/24)
20071224233651
1着…マツリダゴッホ
2着…ダイワスカーレット
3着…ダイワメジャー

着外◎チョウサン

ハイ完敗でした

今更何を書いてもあとのマツリダゴッホw

メイショウサムソンとポップロックの評価を落とした時点で荒れるかも?と、ぼんやり感じましたが、もうちょっと詰めて考えなきゃいけない

ワシにとっては決して手の出ない馬券ではなかったような気がします

つうか、メイショウサムソンを△なら当てないといけない馬券だよね

馬場の想定は雨ではなかったが時計のかかる馬場でしたから展開も想定どおり

本来勝ち馬のマツリダの位置にサムソンが居なくちゃいけなかったんですが、最初の4角までで勝負が決まってしまいました

週中検討で[内枠]と[チョウサン]にこだわってましたが、枠順が出てからもチョウサンにこだわってしまった

ウオッカと同じ枠だからと深読みしちゃったね

冷静に考えたらフルゲートの有馬記念で8枠からスタートしてハナを奪うには相当脚を使わされます

最初の4角までに手綱シゴかないとハナへ行けないようでは最後の直線に入る前に終わるのも無理からぬこと

有馬記念で逃げ切りなんてのはメジロパーマーくらいの実績馬でないとダメです

ホンマに、何度同じ間違い犯せば気がすむやら

有馬記念の穴は内枠の人気薄の差し馬ですね、距離ロス無く乗れてイチかバチかの騎乗ができる
まんまアメリカンボスの競馬をされてしまいました

ていうかね、ワシが真面目に展開予想してどうすんのってことやね

このブログ読んでる人はワシにそんなもの求めてない気がする(オイオイ…)

JRAも最近芸が細かいよ

メイショウサムソンを天皇賞と同じ1枠1番に入れて隣にご丁寧に[ドリーム]パスポート配してきた

甘ちゃんならイチコロですわ

1枠2頭が光ってて、おかげで隣の3番に目に行かない

ダイワメジャーは考えても隣のマツリダはスルーして3枠ポップロックや4枠2頭に目を行かせるように配置してある

公開抽選?

[天の配剤]と思わないうちは何度でも同じ間違い犯してしまう

馬券初心者ほど的中できるのがG1

ダイワメジャー
ダイワスカーレットの2頭を重視できれば
[ダイワ祭り]
を感じなきゃいけない

有馬記念は語呂あわせ馬券がポンポン出ます

しかもアホらしいくらい高配当

データやラップ分析には乗り越えられないG1レースが必ずある

データやラップ分析は他人に任せておけ

ワシはこういう有馬記念を当ててこそブログを書く存在意義がある

読んでおもろい競馬予想ブログをモットーに書いてきましたが、終わってみればアホ丸出しでしかない

オカルト馬券士で今年の有馬記念を外した者は坊主にならなきゃいけません

ワシはすでに坊主だからイイ(笑)

JRAのAーPAT加入者に有馬記念前に封筒が届いたね

来年へのご挨拶や年間スケジュールと共に、チンケなコースターが入ってました

今日掃除していて見つけたよ
『ふ~ん…』って言ってほったらかしてた

ゼッケンを模したコースターには、ご丁寧に

ダービー
3番ウオッカ

有馬記念
4番ディープインパクトとあった

3番4番

JRAからのワイド馬券のプレゼントでしたね

ワシは感性錆びついてんじゃないか?

8千万円とは言わないが、8百万損した気分な月曜日です。
スポンサーサイト

昨日から冬休みに入ったんやけど、風邪が治っていないので、外出を控えたんや。

東京大賞典もやらんかった。別に競馬は逃げていかんしね。

それで時間ができたので、静養しつつ、今年の競馬予想の復習をしたんや。

ブログに順次挙げていっている途中なんやけど、やっぱり◎の傾向ってあるね。

こういうときに◎を打てた!
逆に別の要素が気になって◎を打てなかった!

という成功例と失敗例をあわせて書いていけば、次の糧になるね~

時間はかかるねえ・・・・

こりゃ、地方競馬やってる場合やないな(笑)

(ミスター(笑))
2007/12/30 | URL |(trip@-)
編集


相変わらずダルマさんは面白いです。 来年も期待してます。
(計略)
2007/12/25 | URL |(trip@-)
編集


あ…あのコースターにそんな深い意味が!!!
恐るべしサインっす
(ミ,,´-`彡。oO(雑草魂))
2007/12/25 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.