FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイルCS/◎アグネスアーク (2007/11/18)
基本的に
[競馬は強い馬が勝つ]

一言で表せばこれに尽きる

実績では断然ダイワメジャーですが、ノド鳴りが再発しかけている噂も目にします

今秋のレースぶりも精彩を欠いて、昨秋、今春の強さは見受けられない

毎日王冠での3着をどう評価するかでしょうが、休み明け云々はあれど連対を外してはいけない相手でした

間違いなく昨秋より力が一段落ちている

天皇賞は不利が無くても複勝圏内はダメだったような行きっぷり

逃げ馬に並びかけて突き放すのがメジャーの勝ちパターンですが、並びかけることすらできないでいます

自分の勝ちパターンに持ち込めない馬が勝てないのは、競走馬としてのピークを過ぎたことを示している

秋2走の内容から人気を落とせば馬券的に妙味という雰囲気がありますが、勝ち負けできない馬に妙味もへったくれもありません

前売りで未だに1番人気に支持されているのが不思議でならない

昨秋から今春までの着順と今秋2走の着順のリズムから巻き返しは不可能と判断してダイワメジャーは無印にします。

◎はアグネスアーク

札幌記念で▲にしましたがスローな流れを追い込み2着

パドックでは腹が巻き上がってるように見えた為に毎日王冠では評価を落としたら、また2着

さすがに天皇賞(秋)では無理だろうと無印にしたのを嘲笑うかのように2着

強い馬です
レースのたびに相手が強化され、条件が厳しくなっているのに走ってくる

圧巻は天皇賞(秋)
1F延長のG1で、直線に入って伸びようとする勝負処で内の馬から押圧されてバランスを崩す不利がありながら、残り1Fから矢のような伸びで一旦抜け出したカンパニーをしっかり捕らえての2着

勝ち馬のメイショウサムソンの強さと共に高い評価のできる2着です

カンパニーとは、『僅かに首差』
と言うなかれ

あの首差は永遠の首差です
今後、余程のことが無い限りカンパニーがアグネスアークに先着することは無いでしょう

そのくらいインパクトのある抜け出し方でした

強い馬は不利は克服するものです
夏からの使い詰めを懸念されますが、今のアグネスアークは前の馬を捕らえようとする闘争心に満ちている

アグネスタキオン産駒で京都のマイル戦
ようやく勝つ条件が整いました

[競馬は強い馬が勝つ]

世代交代の時が来たようです

不肖ダルマ

オカルト抜きで、この秋一番の自信の◎

これが負けるようなら今後はオカルトでしか買わない(笑)

○はピンクカメオ
秋3戦目でベストの距離
オークスで5着もあり、スタミナ負けはしないでしょう、
ローズS、秋華賞と強い世代の馬達と競馬してきた馬、
マイルG1の勝ち馬がこんなに人気無いなら馬券はこちらを本線に買ってみる

△エイシンドーバー京王杯のしぶとさが生きるであろう今回のCコース替わり
ルメールが内からスルスルのイメージで乗ってくれれば儲けもの

×カンパニー
×トウショウカレッジ
×マイネルシーガル
×フサイチリシャール
×ベクラックス

馬券は単勝本線に馬単と枠連で常識の範囲内で買います(笑)
スポンサーサイト

いつもながらダルマさんのコメントは笑えますね、毛話といい、人妻話といい、オカルト話といい。(大笑)
(計略)
2007/11/18 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


「-」2007/11/18 |

ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。