FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞予想/◎ウ"ィクトリー (2007/10/21)
◎はウ"ィクトリー

詳しい見解は週中の考察で述べました
補足すれば、春は素質だけで走っていた馬がひと夏越えて懸案だった気性面の成長が窺えることです

暴走気味の皐月賞で押し切って勝ったということはスピードもスタミナにも秀でています

最終追い切りでは前に馬を置いて直線で弾けるように抜け出してきました
攻め馬ひとつにも春とは雲泥の差があります

菊花賞は完成度とスピード、スタミナの総合力が問われる一戦

三冠は逃したが、ダービーを勝てなかった二冠馬は過去に数頭います

ミホシンザン
サクラスターオー
セイウンスカイ

ワシが実際に見てきた二冠馬にウ"ィクトリーは勝るとも劣らない。

○ロックドゥカンブ
三連勝馬は消せ、四連勝馬は負けるまで買えの格言もある、空き巣とはいえ重賞連覇は今回のメンバーなら誇れる実績です
最終追い切りも非の打ちどころが無いくらいで素直に能力を信じて今回まで買ってみたい

△エーシンダードマン

ロックドゥカンブが通用するならこちらも捨てられない
有力先行馬が多い今回は平均して流れて最後は持久力が問われる流れになりそうです

スピードで劣りますが、スタミナ勝負なら人気馬に一泡吹かせるシーンもありそうです
前走の兵庫特別、前々走ラジオN賞で勝ち馬の上がりと遜色ありません、バテない強みは三千で生きる

鞍上強化と菊花賞ゆかりの血に賭けてみたい

注アサクサキングス
逃げでしか結果を出していなかった馬が前走は控えて伸びてきた、こちらも夏を境に成長が窺えます
×ホクトスルタン
菊花賞で怖い横山典ですが、よくよく考えて青葉賞の負け方が気になりだした、週中考察からは印を落とします
頼りは横山典に尽きる

×ドリームジャーニー
スタミナが問われる流れを想定していますから若干の不安がありますが、武豊は前週に続いてポカは出来ないだろうという読みです
流れが向けば勝ち負けでしょうが、今回予想する流れはドリームジャーニー向きとは思わないので、こちらも押さえまで
×デュオトーン
エーシンダードマン買うならこっちも買っておけですが、前走からエーシンは中間に時計になる攻めが2本
デュオは1本
この違いが印の差に出ました

◎ウ"ィクトリー
○ロックドゥカンブ
△エーシンダードマン
注アサクサキングス
×ホクトスルタン
×ドリームジャーニー
×デュオトーン

馬券は
馬単が
18⇒04(50)
18⇒05(20)
18⇒10(15)
18⇒16(6)
18⇒17(6)
18⇒14(3)
三連単が
18⇒04⇒05(20)
18⇒04⇒10(20)
18⇒05⇒04(10)
18⇒05⇒10(10)
18⇒10⇒04(5)
18⇒10⇒05(5)
18⇒04・05・10・14・16・17(各1)

スポンサーサイト

今日は

菊花賞 ホクトスルタン
白秋S イースター

のがんばれ馬券で勝負しまっさ~


当てたいんですわ~(笑)
(ミスター萬田)
2007/10/21 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。