FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
続・オークス~根底から変わる予想(笑) (2006/05/21)
土曜に早寝して目覚めたら日曜の午前2時半

BBSにマーク2さんとコーチ屋君からクレームが入ってたのでオークス予想の洗い直し(笑)

◎フサイチパンドラはいまひとつピンと来ません

桜花賞では狙えたが、決してオークス向きでは無い

前走後のコメント

《外から来られたらヤル気を無くしてしまった》

交わされるともろいタイプです
気分良く行ければ能力発揮できますが、気分を害されるとダメみたい

オークスでは逃げるしか手の無い枠番引きました

逃げたい馬が揃いましたから2角までの位置取りは厳しくなりそうです

テンに競るようなことになれば内枠が仇になりそうで、2400のオークスでは坂を上がってから脚が鈍るかも知れません
実際フラワーCではイッパイイッパイになってキストゥヘヴンに差されてます

毎年のスローに流れての上がり勝負ならフサイチパンドラに勝ち目がありますが、今年のオークスはスローになりそうに無い

アサヒライジング、ヤマニンファビュルも行ってナンボですから、うまく控えることができても交わされたくないから早めのスパートが要求されます

しかも今週からCコースということで馬場の内外の有利不利は軽減されるでしょう

過去のCコース仕様では差し馬有利だった記憶があります

◎はカミプリンセス

詳細は抜きですが日曜の出馬表にサイン発見しました(笑)
○は桜花賞馬キストゥヘヴン
なんで桜花賞を勝った馬が2着馬より人気が下なの?(笑)差し馬の競馬になれば桜花賞、フラワーCで見せた息の長い末脚が生きてきます
レベルが低いと言われる今年の3歳牝馬路線ですが、低ければ低いなりに頂点に立った馬です

わかりやすく言えば

貧乏人がそろってても一番小金を持ってるのはコレ(爆)

今年の桜花賞の1着馬と2着以下の馬には大きな壁があります
まかり間違っても複勝圏内から外れることは無い
三連複ならこちらを軸にしてもいい

馬券の勝負はカワカミ⇒キストゥの馬単

以下は3着候補

▲は1%の可能性でフサイチパンドラ
単騎で行ければの厳しい条件付き(笑)

△アドマイヤキッス
桜花賞2着、武豊

注キープユアスマイル
ダート→芝、アグネスタキオン産駒、桜花賞不出走組、田中勝春(笑)

×コイウタ
内枠、横山典、前川清(爆)

スイトピー組は毎年穴人気して敗退してますが、カワカミプリンセスは今年の牝馬のレベルなら通用しても不思議でない勝ちっぷりでここまで来ました
桜花賞組が強いオークスですが、桜花賞馬に先着できる可能性があるのは桜花賞不出走組とみます
キストゥヘヴンに先着できる可能性を考えたら◎は必然的にカワカミプリンセスが残りました

不肖ダルマ

今度こそ府中の直線で本田の名を呼びます

◎カワカミプリンセス
○キストゥヘヴン
▲フサイチパンドラ
△アドマイヤキッス
注キープユアスマイル
×コイウタ

スポンサーサイト



コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.