FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸新聞杯予想/◎ドリームジャーニー (2007/09/23)
下拵えで残ったのは6頭ですが、実質は春の実績馬3頭の競馬

中でも狙い目はドリームジャーニー

朝日杯を脅威の末脚で制して以来3戦連対も出来ないのはひとえに鞍上の能力にあります
今回から武豊騎乗

騎手という商売は同じですが、スタートの巧拙、道中の位置取りの妙、直線で前が空く天運の差

すべてにおいて条件が好転するのが今回です

一部でマイラー視されていますが、メジロマックィーンにステイゴールドなら血統オンチのワシでさえマイラーとは思えない
2400はこなせるとみます

○は仕上がり万全(らしい)のフサイチホウオー
競艇選手で言えば[遅れ差しの名手]
良く言えば往年の岡本義則、悪く言えば脇辰夫w

自分でペースを作れないだけに一線級が揃うG1では用無しですが、トライアルのG2なら出番もありです

▲はヴィクトリー
ひと夏越えて攻め馬から気性の成長が伺えます
番手に控えて早め抜け出してしまえば後続の追撃が及ばないシーンも考えられます
如何に後続に脚を使わせるかが勝利への道

△ホクトスルタン
横山典がマツリダゴッホを捨てて来たからには怖い
先手取ってペースを握って4角回ることができれば金星も
注アドマイヤミリオン
芝で底が見えてない

◎ドリームジャーニー
○フサイチホウオー
▲ヴィクトリー
△ホクトスルタン
注アドマイヤミリオン
スポンサーサイト
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。