FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
ヴィクトリアマイル~2頭の桜花賞馬 (2006/05/14)
新設されたG1戦
古馬牝馬のマイル戦ですから予想のベースはどうしても桜花賞馬をどうするかということ

今回は2頭の桜花賞馬が出走しますが・・・

結論から言えば
ダンスインザムードは買いでラインクラフトは消しです

ポイントは東京競馬場のマイル戦と世代の比較

府中の1600はスピードだけでは通用しないのは周知の事実、スプリンター色の強いラインクラフトの出る幕では無いし、牡馬相手のNHKマイルの勝ち馬とはいえ、同世代の薄いメンバー相手の勝利です

看板は若い娘使いながら中に入るとババァばかりの・・・(違)

奪ったタイトルは立派ですが桜花賞はシーザリオに迫られ、早々とオークス捨てて取れるG1を選んだという、いかにもオグリキャップ以来の瀬戸口厩舎の芸風が出てます

取れるところを取る

ローテーションからもそれは解る
ヴィクトリアマイル勝つ気なら高松宮からの始動はありえない

休み明けで1200に対応できるというのは仕上がり早のスプリンターならでは

阪神牝馬Sはひと叩きしてのベスト距離、ベストコース

勝つべくして狙ったレースをモノにした感アリアリです

体力勝負で古馬相手の府中マイル戦は1円もいらない馬です
ラインクラフトは消し

もう1頭の桜花賞馬はダンスインザムード

休み明けで牡馬相手のマイラーズC2着なら叩き台としては100点満点

ヴィクトリアマイルは牡馬相手に惜しい競馬が続いていたダンスのために新設されたG1です

よもやここを落とすことはありえないし、許されない

キリ番のG1てのは1枠1番は重要です
ダンスが1番枠をもらった時点で勝ち馬は確定したようなもの
北村宏には藤沢厩舎での騎手人生を左右する一戦になります。


いわゆる


頭鉄板裏目無しw


1番人気にラインクラフトが推されているっての美味しいですな
ここは強い桜花賞馬の方から買ってみたい

牝馬定量G1戦ですから相手もおのずと絞れてきます

世代の比較からは断然5歳馬世代です
スイープトウショウが牡牝混合の宝塚記念を勝ったように牡馬相手に勝ち負けを繰り返してきた馬は強い

相手筆頭にはヤマニンアラバスタ
ハンデ戦とはいえ牡馬相手に2000Mの新潟記念を勝っています
左回りが得意でここを狙っての休み明けをひと叩きしての2戦目、東京でこそ買いたい馬

もう1頭は遅れて来た大物なのか?アグネスラズベリ
府中の直線で『本田!』と叫びたいから買う(笑)

押さえには4歳世代からエアメサイア

この馬もヴィクトリアマイルを狙ってきています、中山記念3着、阪神牝馬S2着と叩いて本番へ
1600戦で距離不足の感もありますが前述のように府中マイルは体力勝負
オークスでシーザリオに迫った脚は東京で花開く

もう1頭はダンスと同じマイラーズCから臨戦のディアデラノビア、これも昨年のオークスで東京適性を示しています

不肖ダルマ

今年の母の日は[白いカーネーション]を買わねばなりません

◎ダンスインザムード
○ヤマニンアラバスタ
△アグネスラズベリ
×エアメサイア
×ディアデラノビア

 
スポンサーサイト



コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.