FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ダービー考察 (2007/05/24)
サンデーサイレンスは偉大な種牡馬でした

どんな牝馬に付けても産駒は走った
やがて競馬場ではサンデー産駒の勝たない日はなくなるくらい勝ちまくりました

社台グループはノーザンテーストに続いて大成功を納めます
サンデーサイレンスと時期を前後してトニービンも走る子を出します
トニービン産駒からウイニングチケットとジャングルポケットがダービー馬になってトニービンの後継種牡馬になりました

社台Fにはサンデーサイレンス系、トニービン系の繁殖牝馬が多数になりました
社台Fだけではない
サンデーサイレンス産駒が走るってんで中小生産者はリーズナブルなサンデー系の種牡馬を種付けして、競争を終えて牧場に帰ってくる牝馬がサンデー系だらけになってきました

目先の利く人間なら何を考えるか?

サンデー系とトニービン系の繁殖牝馬に付ける種牡馬を探すでしょう
なんせ北海道の生産者でサンデー系の繁殖牝馬がいない方が珍しい

皐月賞はその流れなのかどうかわかりませんがブライアンズタイム産駒のヴィクトリーが勝って種牡馬価値を高めています

但し、ブライアンズタイムはもはやこの世に無く、代表産駒といえば三冠馬ナリタブライアンですが、ナリタも早世してブライアンズタイムのダービー馬といえばサニーブライアンとタニノギムレットの2頭のみ

サニーブライアンは二冠を制しながら繁殖牝馬に恵まれたとは言えず産駒成績も下がり気味に対し
タニノギムレットはカントリー牧場谷水雄三氏の持ち馬にもかかわらず社台F入りして種牡馬となった

社台Fで種牡馬になるということは優秀な繁殖牝馬に恵まれることを約束された訳でブライアンズタイムの後継種牡馬としてこれからの飛躍が期待される

社台グループとしては繋養する種牡馬の子がダービーを勝てばそれに越したことは無いだろう

フサイチホウオーが勝てばジャングルポケットの種牡馬価値が上がるし、アドマイヤオーラが勝てばアグネスタキオンの種牡馬価値が上がるというもの

しかしそれはただ単にサンデー系、トニービン系の新種牡馬を生むということに他ならない

社台グループとして、今年のダービーを勝って欲しいのはブライアンズタイムの後継種牡馬としての価値(サンデー、トニービン系繁殖牝馬への種付け)を高めてくれるタニノギムレット産駒ではないか?

タニノギムレット産駒のダービー優勝によってブライアンズタイム産駒の後継種牡馬としての地位を盤石のものとする

社台グループのこの先10年を見据えれば、今回のダービーを勝つのはタニノギムレット産駒の気がしています

アドマイヤの近藤氏は夫人の英子氏がヴィクトリーでクラッシック1冠勝って一丁上がりです

オーラに関しては、この期に及んで主戦騎手の乗り替りはダービーのためには百害あって一理無しと言わざるを得ない

ヴィクトリーが勝っても種牡馬としては母父トニービンがネック

フサイチホウオーが勝てばジャングルポケットの評価は上がりますが、馬産に関しての現状は何も変わらない

社台グループの生産馬が勝つ前提で書いてますが、実際勝つでしょう

春のクラッシック1冠は大手オーナーブリーダーの前田幸治氏が手にしました、
フェブラリーSは日高のヤナガワ牧場、
高松宮は平取の稲原牧場、
天皇賞は浦河の林考輝氏、
NHKマイルCは新冠パカパカファーム

障害を除くG1戦8戦中5戦が非社台です

社台グループは種牡馬事業を生業としてる最大手です
クラッシック2勝を含むとはいえ8戦中3勝では規模としては少なくないか?

社台グループはG1を勝つことによって種牡馬価値を高めて馬を売る

時にG1の着順さえ変わってしまうほどの[運の強さ]です(笑)

昨年のエリザベス女王杯で大手とは言えない三石川上牧場のG1三連覇を阻んだのは福永ではなく、進路妨害の申告をした四位です

フサイチ関口氏はG1エリザベス女王杯を手にしました
(7番人間単勝2620円)

タニノギムレット産駒で桜花賞はおろかダービーまで見据えるほどな馬が何故新馬から武豊でなくて四位なのか?

昨年暮れに阪神JF後に武豊の残した
『来年の三歳で牡牝で一番強いのはウォッカ』
と言っていたことを忘れてはいけない

オーナーブリーダーでもある谷水氏が何故社台とタッグを組んだか?

今年のG1が奇妙な荒れ方をしてきたのは何故か?

[ダービー馬はダービー馬から]の格言は今年も生きていると思う

不肖ダルマ

ダービーの◎は決まりました
今年も神の見えざる手に挑みます。
スポンサーサイト

あれっ?ブライアンズタイムって亡くなったんじゃなかったっけ(汗)

まあいい、細かいこと気にするな
要は社台が自由にできるブライアンズタイム系種牡馬を欲しているってのを書きたかっただけだw

Fさん、ワシの書く文章は取材がいいかげんです
本になんかできません(笑)
(ダルマ)
2007/05/27 | URL |(trip@-)
編集


>但し、ブライアンズタイムはもはやこの世に無く、

まだこの世にいると思うんですが…
(ちょっと通ります)
2007/05/27 | URL |(trip@SFo5/nok)
編集


見解の鋭さ、素晴らしさはもちろんのこと、物書きとしての文章の上手さにコレマタ脱帽です。
本を出版したら買いますよ つうか出版してください(笑)
(F)
2007/05/24 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。