FC2ブログ
負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
◎ベッラレイア/オークス (2007/05/20)
20070520052736
ベッラレイアの新馬戦のビデオ見て一発で惚れこんでしまいました


出走馬レベル云々は別にして上がり3Fが尻上がりのラップ
ゴールに近づくにつれて加速するといった表現でわかってもらえないでしょうか


新馬戦のビデオ見ただけで今年のオークスはこの馬と心中しようと決めました。


その後は除外続きで桜花賞出走はなりませんでしたが、かえってキャリアを積めて良かったのではないか

すみれSで牡馬相手に3着に負けてしまいましたが、目標のレースを除外されて使わざるを得なかった2200m戦
少頭数とはいえスローに流れた後方待機では届かないのも仕方ない

3戦目のあざみ賞は小回り中京での最後方待機策
直線だけで前の14頭ブッこ抜きました
中京であんなレースを見たのはダイイチボーイ以来です。
あざみ賞で負かしたザレマが直後にOP忘れな草賞を快勝していますし
フローラSでは完璧に近いラップを刻んで勝ちパターンに入っていたイクスキューズを残り300mだけで差し切るパフォーマンスを見せてくれました
イクスキューズは桜花賞5着馬ですから単純に考えれば足りませんが、完璧なラップを刻んだイクスキューズを2F足らずで葬った末脚は驚異です


桜花賞以外からオークスへ向かうトライアルではフローラSとNHKマイルCが秀逸

2年連続でスイートピーS組は来ないと決め付けていいんではないだろうか

忘れな草は負かした相手が勝っていることからもフローラSを上に見ました


ピンクカメオがG1勝ちのタイトル引っ提げてオークス参戦ですが、生涯最高のレース(適性と馬場、相手関係)からの中1週で連続好走できるか疑問です


桜花賞の1・2着馬は出ませんからいきなり波乱含みになったように感じられますが、オークスへのレースをつぶさに検討すればハイレベルな桜花賞も0.8秒千切られた3着以下は普通の馬

流れや展開次第で3着以下の着順は変わります
抜けていたのは1・2着馬のみ


そうなると浮上するのはトライアルのフローラS組

フローラSで余力を残した勝ち方をしていればベッラレイアの頭で決まりだったオークスですが、
秋山の騎乗は馬に負担の残るレースをしてしまいました

フローラSから中3週でどこまで回復しているかが最大のポイント
3歳牝馬の春に再度の長距離輸送がどうでるか馬体重を確認しなければなりません

グリーンチャンネルの最終追い切りを見れば細化は無いように見えます
ただ、いかにも馬体維持のためか軽いように思えました

持てる能力は桜花賞1・2着馬に劣ることは無いとみていますから後は秋山の乗り方次第ということでしょう



最後は自分の眼を信じるしかない
新馬、あざみ賞、フローラSの末脚は追えば追うほど伸びるといったもの
展開もクソもひっくり返すような末脚を見てみたい。



蛇足ではありますが、ワシが牝馬クラッシックを好むのは牡馬クラッシックのように混沌としないからです

牡馬クラッシックには人の動き(騎手・調教師・生産者)の思惑を読まねばならないのと、馬の能力差をラップタイム、血統、戦歴・戦責などと検証しなければならないことが山積みです

牝馬のクラッシック予想で重要なのは




[見た目](笑)




これだけでかなり的中に近づける

3歳春の限定戦ですから比較もしやすい



この時期の女は結局見た目なんだ

中身がともなって味が出てくるのはひと夏超えていろんな経験を積んでからというのは人間も馬もそう変わらない


熟女が一筋縄で行かないのは先週のヴィクトリアMで証明済み(爆)

桜花賞が高校生の運動会ならオークスは女子大生の学園祭みたいなもんです

日々成長する牝馬のクラッシックは時計の比較なんてナンセンス


如何に勝ってきたかが重要です


1番人気に応えて1着で重賞勝ってきたベッラレイアがようやく桧舞台に立てる

連続除外で桜花賞馬の夢は絶たれましたが、オークストライアルを勝って自力でオークス出走権利を掴んできました



夢は与えられるものではなく自分の手で掴むもの



ウォッカが回避し
ダイワスカーレットまでもが直前で回避したということはレースで言えば4角回って直線で前がガッポリ空いたに等しい


あとは秋山が馬の力を信じて追い出せば68代目のオークス馬です。



ミンティエアーは2戦のキャリアで挑んだフローラSで一旦はイクスキューズを捕らえました
ベッラレイアの鬼脚に敗れはしましたが馬ごみにひるむことなく折れ合いがついて騎手がGOサイン出してからは狭いところをこじあけるように伸びて来たことを評価しました

今回はダイワスカーレットが回避したためにレースの主導権を握る馬がわかりません
先週に引き続いて柴田善がハナ切るような展開になればスローはミエミエ
どの陣営も色気が出てきましたから4角まで淡々と流れていきそうです

スローの上がり勝負になればベッラレイアは苦しい競馬を強いられそうです
前が楽して行くと後方からの競馬しようもんなら33秒台の上がりを求められます

片やミンティエアーは馬ごみを割ってこれる馬
先に抜け出してくるのは蛯名ミンティエアーかと思います
勝負根性のある女は怖いよ


NHKマイル勝ち馬のG1馬ピンクカメオが中1週で出走して来ましたが、2400mなら逆転できるスタミナとスピードを兼ね供えているのは今回の出走馬ではベッラレイアとミンティエアーの2頭のみ

戦前の見立て通りスローに流れて上がりの勝負になればマイル女王の出番も出てきます
牝馬クラッシックは中1週ではどうかと言った[常識]は通用しない
直線だけで17頭をゴボウ抜きできる脚はフロックでは使えない。


強い馬が勝つのが競馬ですが、勝った馬が強いのも競馬



不肖ダルマ



今年も自分の眼を信じて馬券を買います
ウォッカがいないからとか、ダイワスカーレットが出ないから勝てた、なんて勝ち方はして欲しくない


どうか


秋山君にはメリーナイスのダービーみたいな競馬をしておくんなさい


ベッラレイアならできる。



◎ベッラレイア
○ミンティエアー
△ピンクカメオ



馬券は三連単ベッラレイア流し2点と三連複1点
馬単は適宜
自信度Aですから予算はそれなりに

ってか、もう買ってしまいました(馬体重は?)w

 
スポンサーサイト

あざみ賞のダイイチボーイの末脚を覚えていらっしゃる方がいて感激しました。
()
2008/11/08 | URL |(trip@-)
編集


Zさん、今回はダラダラ長い文章になってしまいました
ひょっとしたら最期の予想になるかも知れないと思い入れが強くなり過ぎた
Zさんのようにわかりやすく為になる予想目指さなきゃいかんとあらためて思います


(ダルマ)
2007/05/21 | URL |(trip@-)
編集


コメントありがとうございました。

【新・達磨さんが転んだ】の続行が決まって良かったです。なんたって、ダルマさんの本命と僕の本命で最近決まること多いんで(笑)

これからもダルマさんに負けないように、頑張っていきたいと思っています。

しかし、ダルマさんの予想はいつも痺れますわ。
(55Z)
2007/05/21 | URL |(trip@CGSys/Bo)
編集


枠連で流せばよかった(笑)
絞りに絞って勝負に出たから仕方無い

一瞬だけですが帯封がよぎりました

また来年頑張ります
ゆみさん、達転続行しますね
坊主も回避できてよかった。
(ダルマ)
2007/05/20 | URL |(trip@-)
編集


坊主&閉鎖セーフ
(ゆみ)
2007/05/20 | URL |(trip@-)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


「3000円で作れるオーダーフラワー【花束/ア」2007/09/12 | スイートピーへの思い

「-」2007/08/28 |

ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2019. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.