負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
月別ログ_2009年03月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高松宮記念/◎キンシャサノキセキ (2009/03/29)
◎09キンシャサノキセキ
○04スリープレスナイト
×16ビービーガルダン
×13ローレルゲレイロ
×01コスモベル
×05トウショウカレッジ


昨年は高松宮記念2着、スプリンターズS2着と2着癖が付いていそうですが、スプリント能力はかなりのもの
休養明けのオーシャンCは少し余裕のある体で本番は明らかにこの高松宮記念

稍重の前走は度外視できる
二度あることは三度あるのか、三度目の正直となるか

岩田=堀=吉田和美ラインを昨年のスプリンターズSに続き買ってみます

相手が難解ですが、今の中京は外枠の差し馬は届かない馬場設定
外からの差し馬はバッサリ斬る

○は一応連勝中のスリープレスナイト
上村涙のG1制覇でしたが、続けてG1勝てるタイプの騎手ではないし、強い馬とはいえ休み明けのぶっつけはやはり割引で頭は無いと思う
あとは内から
×コスモベル
佐藤哲がエスポワールシチーを袖にして中京参戦なら買っみたい
内から伸びる馬に1枠1番は絶好枠

×トウショウカレッジ
なにげに阪急杯上がり最速馬
三番手までに位置した馬が流れ込んだ阪急杯は馬場に泣いたクチ
内から伸びる差し馬ならコレ

×ローレルゲレイロ
男・藤田の睨み逃げ
但しローレルRの馬がG1を勝たせてもらえるとも思わないので掲示板までか?
×ビービーガルダン
馬場設定がどうだったにせよ阪急杯勝ち馬
スプリンターズS3着の実績もありローテーションはG1を狙っている一流馬の使い方
前が詰まらない乗り方さえしてくれれば幸四郎でも問題無し

馬券は◎キンシャサノキセキからの馬連流し5点と三連単流し20点を買ってみる
スポンサーサイト
スプリングS/◎リクエストソング (2009/03/22)
人気はアンライバルド、フィフスペトルですが、狙うのはリクエストソング


栗東・石坂厩舎の馬ですが後藤が離さない

前走はリーチの逃げに喧嘩を売らず2着狙いに徹しましたが今回は遠慮なしに勝ちに来る


人気になってるのがサンデーRやキャロットFの二番手馬で、臨戦過程にも若干リクエストソングに分がある
きさらぎ賞から皐月賞に直行せずにスプリングSなら、皐月賞よりも、ここが勝負


◎リクエストソング
○マイネルエルフ
×アンライバルド
×フィフスペトル
×イグゼキュティヴ
×メイショウドンタク


馬券は◎からの三連単軸1頭流しマルチ
ファルコンSの下拵え (2009/03/19)
・1週前登録時に騎乗者未定

・前走から中二週以下

・前走条件戦敗退馬
・前走重賞以外のダート戦出走馬

・前走新馬または未勝利戦出走馬

・前走G1以外で二桁着順

・OP戦未経験馬


上記に該当する馬以外の馬

★スパラート
★ノアウイニング
★ゲットフルマークス
★デグラーティア
★ルシュクル
フィリーズR/◎ミクロコスモス (2009/03/15)
・1週前登録時に騎乗者未定

・前走条件戦敗退馬
・前走ダート戦出走馬

・OP勝ちの無い前走二桁着順馬

・前走新馬または未勝利戦出走馬

・重賞未勝利の関東馬

・前走OP戦で6番人気以下、500万下で5番人気以下だった馬


上記に該当する馬を消して残ったのが


★アイアムカミノマゴ
★アンジュアイル
★コウエイハート
★ショウナンカッサイ
★スイリンカ
★チャームポット
★ミクロコスモス
★ワンカラット


◎はあっさりミクロコスモスに決定

本番の桜花賞でブエナビスタに勝つことはほぼ有り得ない

クィーンCを差し損ねて賞金加算できなかったために必勝を期してますが、要はブエナビスタに勝てない桜花賞は出るだけで儲けもの

チューリップ賞を回避してG2賞金の6200万を取りに来た
ミクロコスモス陣営にとってはここが本番

同じ失敗を繰り返さないことが武豊の一流たるゆえんです

ここは勝たねばならない
勝って桜花賞で人気背負って沈んでください

相手難解でアイアムカミノマゴかとも想いましたが、逃げても差してもチャームポットに先着できていない

アイアムで勝負打つ気にはなれないので相手7頭均等買い


◎ミクロコスモス
×ワンカラット
×チャームポット
×アンジュアイル
×スイリンカ
×ショウナンカッサイ
×アイアムカミノマゴ


馬券は三連単流しを買ってみる
チューリップ賞/◎ブエナビスタ (2009/03/07)
休み明け以外でこれといったウイークポイントが見つからない


力量断然上位で飛ぶ要素が見つからなくても単勝1倍台では単勝で勝負する気はさらさらありません
馬連で相手探しの一戦

★イナズマアマリリスでどうだろう?

週中の雨量から当日晴れても馬場は緩い
切れ味勝負よりも前々から渋とい脚を使える馬が狙い目になる
重賞勝ち馬で、とりあえずですがジェルミナルには先着できている
前走は中山マイル戦で16頭立ての14番枠、長距離輸送でイレ込みもあったようで8着惨敗から人気を落としているなら買いです

2番人気以下は
逃げて勝った1勝馬が武豊騎乗で過剰人気気味のカウアイレーン

前走がメイチ競馬のジェルミナル

強い勝ち方ではあったが平場500万下勝ち上がりのブロードストリート

帯に短し襷に長しの様相で、イナズマアマリリスは5番人気(8時現在)マイティスルーよりも人気が無い

忘れかけられた重賞勝ち馬になりつつありますが、クラッシック路線で重要なファンタジーSの勝ち馬です
水分たっぷり含んだ馬場ならタキオン産駒よりスエヒロコマンダー産駒を狙ったほうがおもしろい


あれこれ買ってガミるくらいなら今年のチューリップ賞は馬連1点だけ買って観ておきます


◎ブエナビスタ
○イナズマアマリリス
×ジェルミナル
×ブロードストリート
×カウアイレーン


馬連は2ー5

三連単は
5→2→4・3・9
5→4・3・9→2
(6点)
中山記念/◎ドリームジャーニー (2009/03/01)
・1週前登録で騎乗者未定

・マイル戦以上の重賞未勝利馬

・前走掲示板を外している馬

・中山経験馬で未連対馬

・前走G1以外で二桁人気


上記に該当する馬を消して残った馬が勝ち馬候補

★アドマイヤフジ(7歳)
★エアシェイディ(8歳)
★カンパニー(8歳)
★キングストレイル(7歳)
★ドリームジャーニー(5歳)


中山記念はリピーターレース
過去10年で一度連対した馬が再び複勝圏内に入ってくることが多い

ダイワテキサス
99年2着(蛯名)
00年1着(後藤)

アメリカンボス
00年2着(江田照)
01年1着(江田照)

ローエングリン
03年1着(後藤)
04年3着(岡部)
07年1着(後藤)

バランスオブゲーム03年2着(田中勝)
05年1着(田中勝)
06年1着(田中勝)

カンパニー
05年2着(安藤)
08年1着(横山典)

エアシェイディ
07年2着(横山典)
08年3着(後藤)


中山巧者が大活躍の重賞です
今年の出走馬で過去に連対歴のあるのは、カンパニーとエアシェイディ

過去に8歳馬でもローエングリンが勝っているので年齢は関係無い

ただ…

ここ3年の優勝馬は
7、8、7歳
2着も
5、6、6歳

本来主力であるべき明け4・5歳の成績が振るわない


今年は4歳馬の出走がありません
同コース・同距離のG2スプリングSの勝ち馬スマイルジャックを狙っていましたが回避だそうです

先週のフェブラリーSで厚い7歳の壁を破って4歳馬がワンツーしたように芝路線にも世代の台頭を期待したい


4歳馬が出ないなら必然的に5歳馬が狙い目になります

勝ち馬で言えば99年のキングヘイロー以来9年勝てて無い


そろそろ5歳馬が勝ってもいいころ
今年なのか来年なのか再来年なのかは、わからない

わからないが中山記念というレースが続く限りいつかは必ず5歳馬が勝てる

ワシは今年のメンバーならドリームジャーニーで勝てると思っている

ドリームジャーニーの昨年の小倉記念、朝日CCの勝ち方から中山内回り1800はベストコース

三角からマクリを打って直線は勢いで伸びてくる
獲得賞金的に小倉の重賞は斤量背負わされる

阪神2000は内回りでマッチしますが大阪杯はメンバーが揃う
G2で三角マクリが打てる小回りコースの適距離のレースとなれば中山記念しか無い

ここ三走の敗因ははっきりしている
天皇賞は直線の長い東京コース
有馬記念はメンバーが揃った上に適距離でなかった
AJCCも距離が若干長い外回りコース

朝日杯勝ちの勝ち方と小倉記念、朝日CCの勝ち方は似通っている

出走頭数10頭ですから大外回りになっても致命的なロスにはならない

AJCCの負け方から人気は確実に落ちる



不肖ダルマ


すべてのファクターでドリームジャーニーが“買い”だと思っています


◎ドリームジャーニー
○アドマイヤフジ
×エアシェイディ
×カンパニー
×キャプテンベガ
×トウショウシロッコ
×キングストレイル
勝負馬券は単勝

馬連と三連系は御祝儀程度買っておきます
ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2009. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。