負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
月別ログ_2007年12月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07年回顧 (2007/12/31)
回収率85%

反省すべき点はは多々あります

収支的にはマイナスですが、予想・考察に関しては充足感があります

桜花賞
◎ダイワスカーレット
1着

オークス
◎ベッラレイア
2着

ヴィクトリアマイル
◎キストゥヘヴン
4着

ダービー
◎ウオッカ
1着

天皇(秋)
◎メイショウサムソン
1着

秋華賞
◎ベッラレイア
4着

エリザベス女王杯
◎ダイワスカーレット
1着

自分として的中させたい気持ちが強いG1がいくつかあります

牝馬のG1とダービー、天皇賞(秋)

皐月賞や有馬記念はどうでもいいという訳ではありませんが、得意・不得意・好き・嫌いな分野ってあります

ダービーは得意ではないが予想者としては当てたいレースですね

今年は目標にしたレースは合格点あげてもいいかと思う

無論無残に外したレースもありましたがひとつ、ふたつは自慢していい予想・考察もあった

来年も魂が震えるような予想・考察が書ければと思います

【参考】
07年自己満足予想
[S級]
天皇賞(秋)
フローラS

[A級]
ダービー
中京記念
ダービー卿CT
天皇賞(春)

 
スポンサーサイト
有馬記念予想の検証 (2007/12/24)
20071224233651
1着…マツリダゴッホ
2着…ダイワスカーレット
3着…ダイワメジャー

着外◎チョウサン

ハイ完敗でした

今更何を書いてもあとのマツリダゴッホw

メイショウサムソンとポップロックの評価を落とした時点で荒れるかも?と、ぼんやり感じましたが、もうちょっと詰めて考えなきゃいけない

ワシにとっては決して手の出ない馬券ではなかったような気がします

つうか、メイショウサムソンを△なら当てないといけない馬券だよね

馬場の想定は雨ではなかったが時計のかかる馬場でしたから展開も想定どおり

本来勝ち馬のマツリダの位置にサムソンが居なくちゃいけなかったんですが、最初の4角までで勝負が決まってしまいました

週中検討で[内枠]と[チョウサン]にこだわってましたが、枠順が出てからもチョウサンにこだわってしまった

ウオッカと同じ枠だからと深読みしちゃったね

冷静に考えたらフルゲートの有馬記念で8枠からスタートしてハナを奪うには相当脚を使わされます

最初の4角までに手綱シゴかないとハナへ行けないようでは最後の直線に入る前に終わるのも無理からぬこと

有馬記念で逃げ切りなんてのはメジロパーマーくらいの実績馬でないとダメです

ホンマに、何度同じ間違い犯せば気がすむやら

有馬記念の穴は内枠の人気薄の差し馬ですね、距離ロス無く乗れてイチかバチかの騎乗ができる
まんまアメリカンボスの競馬をされてしまいました

ていうかね、ワシが真面目に展開予想してどうすんのってことやね

このブログ読んでる人はワシにそんなもの求めてない気がする(オイオイ…)

JRAも最近芸が細かいよ

メイショウサムソンを天皇賞と同じ1枠1番に入れて隣にご丁寧に[ドリーム]パスポート配してきた

甘ちゃんならイチコロですわ

1枠2頭が光ってて、おかげで隣の3番に目に行かない

ダイワメジャーは考えても隣のマツリダはスルーして3枠ポップロックや4枠2頭に目を行かせるように配置してある

公開抽選?

[天の配剤]と思わないうちは何度でも同じ間違い犯してしまう

馬券初心者ほど的中できるのがG1

ダイワメジャー
ダイワスカーレットの2頭を重視できれば
[ダイワ祭り]
を感じなきゃいけない

有馬記念は語呂あわせ馬券がポンポン出ます

しかもアホらしいくらい高配当

データやラップ分析には乗り越えられないG1レースが必ずある

データやラップ分析は他人に任せておけ

ワシはこういう有馬記念を当ててこそブログを書く存在意義がある

読んでおもろい競馬予想ブログをモットーに書いてきましたが、終わってみればアホ丸出しでしかない

オカルト馬券士で今年の有馬記念を外した者は坊主にならなきゃいけません

ワシはすでに坊主だからイイ(笑)

JRAのAーPAT加入者に有馬記念前に封筒が届いたね

来年へのご挨拶や年間スケジュールと共に、チンケなコースターが入ってました

今日掃除していて見つけたよ
『ふ~ん…』って言ってほったらかしてた

ゼッケンを模したコースターには、ご丁寧に

ダービー
3番ウオッカ

有馬記念
4番ディープインパクトとあった

3番4番

JRAからのワイド馬券のプレゼントでしたね

ワシは感性錆びついてんじゃないか?

8千万円とは言わないが、8百万損した気分な月曜日です。
有馬記念/◎チョウサン (2007/12/23)

牝馬のダービー馬

春秋のマイル王

牝馬G13連勝馬

春秋の天皇賞馬

昨年の有馬記念2着馬

など、どの馬からでも買える有馬記念です



ワシ個人の話なら
桜花賞
◎ダイワスカーレット

ダービー
◎ウオッカ

天皇賞(秋)
◎メイショウサムソン

たいへんお世話になりましたm(_ _)m


本来なら
ウオッカなり、
ダイワスカーレットなり、
メイショウサムソンに◎を打たねばならぬのが


人の道というものでございます(笑)


しかしながら、
有馬記念は1年の総決算


最後の最後くらい人気薄の馬でレンガ狙いましょう






『雨の中山独り旅』





演歌かい(爆)




馬場の想定は重
◎は逃げるチョウサン


帝政ロシアの哲学者ヒーグッチ・セイニックの言葉に、こんなのがある




    『逃げ馬に枠順関係無し』




JCで逃げて潰れたチョウサンですから今回再び逃げを打ってもノーマークになる

先行各馬はメイショウサムソンの出方が気になるはずです
天皇賞(秋)と同じ1枠1番に配された武豊なら間違いなく先行です


但しハナじゃない


外枠から横山典が行く気を見せればコスモバルクの松岡、サンツェッペリン北村宏も無理には競って行かないでしょう


雨で馬場が悪化すれば尚更ですが、ほぼ全馬のマークを背負うメイショウサムソン武豊は動きたくても動けない


サムソンより前で競馬したいダイワ兄妹にしても重馬場が向いているとは思えない


泥を被ることは無いので、雨の日の逃げ馬くらい怖いものはありません


ましてや鞍上は長距離G1で逃げ馬に乗せたら怖い横山典弘


ウオッカは1円もいらないとみているワシですが、8枠は捨てない



    【日本の競馬は枠が走る】



春秋の天皇賞馬を差し置いてファン投票1位の栄誉をいただいたダービー馬ウオッカ


同じ8枠に配されたのは毎日王冠でダイワメジャーをレコードで差し切ったチョウサンです


天皇賞(秋)から手綱を取った横山典は出遅れて直線だけの競馬で8着(上がり34.3秒はメンバー最速)


JCでは意表を突く逃げの手に出て0.6差の6着惜敗



あえて惜敗と呼ぶ



消耗度という観点からは天皇賞・JCの敗戦は程よい負け方です
それまでの差す競馬から横山典弘によって[逃げる]味を覚えた
二度目は息も入る


差し馬のチョウサンが逃げの手に出たJCはハナから捨てゲーム


横山典は、天皇賞→JC→有馬記念の王道路線でチョウサンが勝負になるなら有馬記念と読んだのでしょう


本来チョウサンの戦歴なら中山金杯狙いが妥当なところ


あえて有馬記念に使ってきたからには横山典が無策でいるとは思えません


ファン投票1位の馬が人気を裏切って馬群に沈んでも同枠の人気薄が連に絡んで枠連は的中ってのは過去もありました


三連単や三連複を売ってる時代に、未だに枠連を売ってる意味はどこにある?


有馬記念は普段馬券を買ったことが無い人間でも馬券を買う特別なレース


今回の有馬記念
応援馬券でウオッカは売れると思います



ウオッカが勝てばそれもよし



しかし、ウオッカが馬群に沈もうとも同じピンク帽の代役チョウサンが枠連で務めを果たす


昨年の2~5着馬が揃って出てきましたが着順がスライドするかといえば、そうでは無いとみています



栄枯盛衰は世の習い



4枠2頭はJRAからの来年へのメッセージ


有馬記念の馬券は世相を映す鏡といわれます



今年、一年をあらわす字は



        [偽]



不肖ダルマ



有馬記念は毎度の夢馬券

[偽]が今年の世相を表すなら有馬記念も[偽]の馬券



勝負は有馬記念では不利とされる8枠から

ウオッカ買ったつもりが、蓋を開けたら中身はチョウサンでしたって言えば、船場吉兆もびっくりの偽装馬券になる(笑)


◎チョウサン
○ロックドゥカンプ
△メイショウサムソン

馬券は馬単マルチ6点と三連単15番流し2点

金額は未定ですが、15ー8ー1か15ー1ー8で決まろうもんなら中古マンションが買えるくらいの馬券を買います

 

有馬記念考察~消耗戦 (2007/12/21)
宝塚記念とJCでメイショウサムソンに先着して勝ったアドマイヤムーンは引退

菊花賞勝ちのアサクサキングスは回避で宝塚記念・JC・菊花賞の勝ち馬の名はありませんが

今年のG1を盛り上げた3歳牝馬
ウオッカ
ダイワスカーレット
春秋のマイル王
ダイワメジャー

春秋の天皇賞連覇した
メイショウサムソン
など、有馬記念の役者にはふさわしいキラ星たちが参戦します

データならメイショウサムソンが一番減点材料の少ない馬

秋3戦目
秋にG1勝ち
JC1番人気
武豊連続騎乗3戦目

秋にG1を勝っているということはポップロック、ウオッカよりも有利な材料

過去の有馬記念好走馬のローテーションから天皇賞→JCと王道路線を歩いてきたのはダイワメジャーよりも買い気をそそられる

実力が飛び抜けた馬で無い限り、有馬記念は[消耗度]の戦いになっているのは過去の歴史をみても明らか

天皇賞(秋)、JCと連覇できた馬はほぼグランプリホースになってますが、
そうでない馬は秋のG1シリーズのどこかで着順を落とした馬がグランプリを制している

天皇賞(秋)、JCとレベルの高いレースで続けて死力を振り絞って頑張った馬は目に見えない疲れが懸念されます
ポップロックは京都大賞典から始動して、天皇賞で不利を被りながらも直線で伸びようとして4着

叩いて3戦目で距離面からは秋最大の目標であったであろうJCではインを突いたアドマイヤムーンに僅かに及ばず2着

昨年2着した有馬記念で期待されますが、昨年とは臨戦過程が違い消耗度の高いレースを繰り広げてしまいました
安定感では定評のあるポップロックですが、秋4戦目
今回は厳しい戦いになるような気がします

春秋のマイル王ダイワメジャーも秋4戦目で有馬記念
宝塚記念、天皇賞(秋)の結果から見れば、やはりベストの距離はマイル戦ではないか?
マイラーが通用する有馬記念ですが、それは流れが緩やかになって上がりの競馬になった時だけ

今回の有馬記念は先行勢に有力馬が揃ってます
また揃いも揃って内枠を引いてしまい相手の出方を見ながらのレースになりそう
先行各馬に腕達者が揃った感がありますし、微妙な駆け引きも繰り広げられるでしょう
ポップロックとメイショウサムソンはスタミナが生きる流れに持ち込まねば勝ち目は薄い

三角あたりからのラスト4F、あるいは三角前からのラスト5Fの底力勝負になれば上がり3Fで勝ち負けしてきたダイワの兄妹には厳しいゴール前が待ち受けます

昨年からひとつ着順を上げるのもどうかといったところですか…

ファン投票第1位のウオッカはよりによって大外16番
枠順からはJCと同じように末脚勝負に賭けるしかないか?
ただ、週末の関東は雨予報

宝塚記念での走りから馬場が悪化すれば危険な人気馬になりかねない
JCでは見せ場たっぷりの4着でしたがゴール前50mでは脚が止まりました
雨になって小回りの中山で外ブン回しでは掲示板もあるかどうか?

大外枠引いた時点でウオッカの有馬記念は終わりました。

消耗度からの穴馬はロックドゥカンプ

夏を休んで秋初戦のセントライト記念を快勝
主役不在とはいえ菊花賞では1番人気背負いました
騎手も馬も初距離の京都の三千戦で直線で行き場を失う不利を被りながら最速の上がりを計時

今回はM・キネーンに鞍上強化と三歳牝馬並みの53kg
先行できる脚質で雨も苦にしない

押し下げられるように6番人気あたりでしょうか
秋三戦目で程よいローテーション

菊花賞最先着馬ですから狙ってみる手はある

有馬記念の下拵え (2007/12/19)
以下に該当する馬は単勝買えない

・1週前登録で騎乗者未定の馬

・G3までしか勝ててない馬

・前走二桁着順馬

・今年未連対馬

・G1勝ちの無い3歳馬

・牡牝混合戦G1での勝ちが無い牝馬

上記に該当する馬を消して残ったのが5頭

★ウオッカ
★ダイワメジャー
★チョウサン
★ポップロック
★メイショウサムソン
朝日杯FS/◎スズジュピター (2007/12/09)
帯に短しのメンバーが揃ってどこからでも狙えそう

牝馬のJFが1勝馬のトールボビーが勝って牡馬も、というムードになりがちですが、同じことを2週続けないのがJRA競馬

ここはあえてセオリー通りにデータ重視で攻めてみる

◎はスズジュピター
後藤がアポロドルチェを選択したのは気になるが、枠的にこちらが有利とみた

東京スポーツ杯は3ヶ月の休養明けで前走比プラス10kgでの競馬なら上々
ひと叩きして距離短縮の朝日杯なら格好はつけそう
鞍上がG1では甘くなる柴田善ですが、人気馬に乗るとソツが無いだけに連の軸にはピッタリ

○ゴスホークケン
前走は1番人気に推されるも直線で伸びを欠いたのはプラス12kgも響いたか?

初戦の時計、勝ちっぷりが良く昇級戦の重賞でいきなり1番人気になるほどですから只者ではないでしょう
田中勝から勝浦ならさほど影響無し

▲サブジェクト
三戦連続で1番人気でしたが今回は人気落として気楽な立場でレースが運べそう
56kgから1kg減で大外枠

安藤の腹を括った乗り方が楽しみ

△ドリームシグナル馬群を割れる馬で鞍上が一気に強化
ルメールなら好位から競馬ができる

注ヤマニンキングリー

牛に乗っても武豊。◎スズジュピター
○ゴスホークケン
▲サブジェクト
△ドリームシグナル
注ヤマニンキングリー

馬券は◎の単複と馬連4点
朝日杯FSの下拵え (2007/12/06)
以下に該当する馬は単勝馬券の対象外

・1週前登録で騎乗者未定の馬

・キャリア1戦

・キャリア6戦以上
・前走1200戦

・初勝利が3戦目以降

・収得賞金が400万円以下

・4着以下が2度以上ある馬

以上に該当する馬を消して残った馬が1着候補

★アポロドルチェ
★エーシンフォワード
★キャプテントゥーレ
★ギンゲイ
★サブジェクト
★スズジュピター
★フォーチュンワード
★ミリオンウェーブ
以上8頭
阪神JF/◎アロマキャンドル (2007/12/02)
下拵えで残った8頭から中3週以上でOPのマイル戦で勝ち鞍があるアロマキャンドルが◎

無難にまとめてワシらしくないデータ重視(笑)

2歳牝馬G1戦なんて中学生のインターハイみたいなもんですし、今年はインフルエンザ渦で素質馬のデビューが遅れたそうです

上位人気馬に全幅の信頼はできないので◎から手広く馬連で5点買います

◎アロマキャンドル
○シャランジュ
▲オディール
△トラストパープル
注ラルケット
×エイシンパンサー
ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2007. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。