負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
月別ログ_2007年03月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービー卿CT下拵え (2007/03/29)
第1回登録24頭

★1週前に騎乗者が決まっていない馬
コスモラブシック
コンゴウリキシオー
サンアディユ
シベリアンホーク
ダイワバンディット
ニシノシタン
ニシノデュー
ハギノトリオンフォ
ブラックカフェ
マイネルハーティ
ラッシュライフ
ロードマジェスティ
ローマンエンパイア
以上13頭消し

★前走東風S以外で非重賞戦敗退馬
ウインクリューガー
ハリーズコメット
メテオバースト
ロジック

以上4頭消し

★前走東風Sで二桁人気で二桁着順だった馬
ロイヤルキャンサー消し

★前走より斤量が増えた馬
キングストレイル
マイネルレコルト

以上2頭消し

★過去ハンデ戦での複勝率5割未満の馬
グレイトジャーニー
ダンスインザモア
ピカレスクコート

以上3頭消し

残ったのは5頭
インセンティブガイ
コイウタ
サイレントプライド
デアリングハート
ヒカルウィッシュ

あとは枠が出てから連軸決定します。

スポンサーサイト
◎オレハマッテルゼ/高松宮記念 (2007/03/25)
ちょうど1年前の高松宮から始めたこのブログの競馬予想ですが、1年前の高松宮予想見直して笑ってしまいそうになりました

前哨戦でコロコロ勝馬が変わるのは昨年と同じ
明け5歳はやっばり頼りない
おかげで今年も人気割れしてます

前日1番人気が5倍台のスズカフェニックスとは恐れ入る
『困った時は武豊』か?(笑)
馬場想定[重・不良]なら危険な人気馬ですよ、まして中枠で下げて外回してたら馬場に泣きそうです

G1とは狙って奪るもの

◎オレハマッテルゼ

ベストパフォーマンスは昨年の左回りの短距離、高松宮と京王杯
京王杯は展開も恵まれてのものですが高松宮は力でもぎとったもの

昨年ねじ伏せたシーイズトウショウやプリサイスマシーンが人気になるようなら現実に頂上決戦を制した馬を買う

新興勢力は今年も小粒です
マイネルスケルツィは右回りにしか良積が無い
エムオーウイナーはハンデ戦のシルクロードS勝ち

ハンデ戦てのは[弱い馬でも勝てるレース]
ワシはシルクロードSがハンデ戦であるかぎり、未来永劫シルクロードSの勝ち馬は高松宮で1着になれないと確信しています

スリーアベニュー

これから逝ったら去年の二の舞いです
昨年はトウショウギアに◎を打ったワシは同じ間違いを2年続けてはいけない(笑)

良馬場ならスズカフェニックスでしたが、天はスズカを見放した

重の鬼で昨年勝馬のオレハマッテルゼから勝負します

◎オレハマッテルゼ
○シーイズトウショウ
▲プリサイスマシーン
△エムオーウイナー
注アンバージャック

若葉ステークス覚え書き (2007/03/21)
ようやくレースビデオ見れた
早起きしなきゃ録画した競馬のビデオなんか見てる間が無い(´A`)

新馬戦を取らせてもらったジークムントからヴィクトリーとナタラージャへ1000円づつ馬連買ってましたが、ジークムントには距離が長かったみたい
マイル以下のレースでもう一度見直し

次走の狙い馬は
★サンライズマックス

皐月への権利取りのレースに徹したとはいえ上がりの3Fは35.3
勝ったヴィクトリーが36.0ですから1頭だけ違う脚を使ってる

坂を上がってからも伸び脚は衰えず楽勝かと思ったヴィクトリーにクビ差まで詰め寄ったところがゴール
あと10mあれば差してました。

ダービーに池添で出てくれば特注の穴馬
皐月で4着くらいに入って優先出走権取ってくれんかな?
ボールドエンペラー級の穴になるぞ
マーチSの下拵え (2007/03/20)
高松宮はある程度固まっているので今週もハンデ戦のこちらを検討してみます

毎度のことですが、ハンデ戦とはいえ重賞ですから勝ちたい厩舎ならここを狙ってきているはず
それなのに1週前登録で騎乗者も決まっていないような馬は割引です
今回は
アルドラゴン
カイトヒルウインド
キクノアロー
クワイエットデイ
サヨウナラ
シベリアンホーク
シルクヒーロー
ゼンノストライカー
タイキジリオン
チョウカイロイヤル
テイエムプリキュア
トップオブワールド
トラストジュゲム
ベラージオ
ローマンエンパイア
ワイルドワンダー
ワンダースピード

の17頭消し

残った13頭から更に絞りこむ
ハンデ戦とはいえ重賞ですからリズムも大事
前走仁川S以外の非重賞戦で掲示板外した馬も斬る
対象馬は

ヤマタケゴールデン

過去10年の連対馬は必ず年内1走以上している
今年初出走は斬る

トーセンブライト

中山コース経験馬で中山連対実績の無い馬も消し

スナークフアルコン
ツムジカゼ
ヒシハイグレード
ビッググラス

過去のハンデ戦で複勝率5割未満の馬は消し

マルブツリード

残ったのは
オリンピアナイト
オーガストバイオ
クーリンガー
シーチャリオット
ヒカルウィッシュ
ラッキーブレイク

の6頭

あとは枠順が出てから絞る
阪神大賞典回顧と次走の狙い馬 (2007/03/18)
ドリームパスポートは折れ合いがついてませんでした
かなり行きたがるのを安藤が必死に押さえ混んでたように見えた
それでも直線で伸びようとするんだから、この馬本当に強いです

勝ったアイホッパーは好仕上がり(GMさんのパドック7点)武豊がこの日絶好調でした、レースもドリームパスポート徹底マークして差し切ったのだから素直に脱毛…

いや、脱帽だ(笑)

でも、次が春天なら3着までにしか買えない、買わない。

トウカイトリックは好調さをキープしてあそこまで
天皇賞出てきたらいりません

デルタブルースは控えたのはいいが4角出口から前が詰まり気味
完全に脚を余しました
59kg背負って余裕残しの馬体であの競馬なら春天は充分勝負になる

5着以下はどうでもいい

阪神大賞典予想 (2007/03/18)
このレースは嫌いなんだよ

馬券が的中したのがマイソールサウンドの勝ったレースの時だけ(三連複外れ、単のみ、M単投票忘れ)

馬連で200円もつかない決着もあったっけ?
穴党には鬼門のレース

なぜにデルタブルースが4番人気なの?

阪神大賞典はG2の中でも由緒正しいレースです

やっとこさ重賞を勝ったような馬か勝たせてもらえるようなレースでは無い

ここを勝つと天皇賞(春)で一躍有力馬になります

逆算してアイホッパーなんかが天皇賞(春)で通用すると思いますか?

失礼ながら武豊が乗ろうと、ここは家賃が少し高めでしょう

格がモノを言う阪神大賞典です

勝っていいのは今年の古馬戦線の主役をはるであろうドリームパスポートか、菊花賞を勝っているデルタブルース以外に考えられない

◎ドリームパスポート
○デルタブルース
▲無し
△トウカイトリック
注ファストタテヤマ

一騎打ちとみる
スプリングS予想 (2007/03/18)
下拵えの時点で残ったのが9頭
出走してきたのは8頭です

あれだけ時間割いて
11頭立てって…
3頭しか消えて無いじゃん
_| ̄|○

8頭かぁ~

3頭消して三連複ボックスでも買うかよ?

ども、

フラワーCの駄予想が尾を引いて凹んだままの負師ダルマです(凹凹凹)

それでも日曜がやってきたした、今日は当てないと高松宮まで長い(笑)

★フライングアップル
★サンツェッペリン
★スクリーンヒーロー
★ショウワモダン
★エイシンピーシー
★フェラーリピサ
★フリオーゾ
★マイネルシーガル

ここからは個別選択

◎フライングアップル
前走はフサイチホウオーと2度目の0.1差の競馬
今回の出走馬では上位の実績、実力
横山典が前日のフラワーCに引き続き1枠1番なら凡走は無い

▲サンツェッペリン
皐月賞へのひと叩きですが、ここで好勝負できないようでは皐月はいらない
ある程度まで仕上がってるでしょう

消スクリーンヒーロー
今頃になって初の芝では家賃が高い

△ショウワモダン
芝で2連勝中、先行馬で荒れはじめた内を通るのは割引も積極的に消す材料が無い

消エイシンピーシー
中山実績無し、東京向きで青葉賞3着タイプ

注フェラーリピサ
ダート適性を示し過ぎ
皐月賞狙える馬ならこんなローテーションは取らないはず、ある程度はやれるだろうが、重い印は打てない

消フリオーゾ
ダート馬

○マイネルシーガル
トライアル勝負のラフィアン、マイルのOP2勝、朝日杯0.4差なら好勝負必至

結論
◎フライングアップル
○マイネルシーガル
▲サンツェッペリン
△ショウワモダン
注フェラーリピサ

馬券は
馬連で◎から○▲へ1000円
三連複◎流しを500円
フラワーC予想 (2007/03/17)
まずは最近マイブームのデータ分析

過去10年の勝ち馬の前走は

※10頭中9頭が前走で条件問わず勝っている
例外はスギノキューティー(4着)だが、重賞で1番人気だった

今回、前走勝ちでマイル戦以上で連対歴のある馬
★ショウナンタレント
★ホクレレ
★アルビアン
★エゾノタイセツ
の4頭ですが、アルビアンとエゾノタイセツは新馬勝ちのキャリア1戦のみでデータから残るのはホクレレとショウナンタレント

ホクレレは結局蝦名が続けて騎乗することになりましたが週始めの時点で騎手未定でした

消去法から残った1頭はショウナンタレントになります

ここまでは我田引水のデータ(笑)

ここからはお待ちかねダルマ式予想です(爆)

フラワーCってのは近年クラッシックに直結するレースになってます
このレース勝った馬からは、スマイルトゥモロー
シーザリオの2頭がオークス馬、
昨年はキストゥヘヴンが桜花賞馬、2着のフサイチパンドラがオークス2着
04年の勝ち馬ダンスインザムードも桜花賞馬

実に近5年で4頭のクラッシックホースを輩出するレースになってます

ワシはこのレースはダイヤモンドの原石を見つけるレースだと思ってる

ベッラレイアが除外になったのは何故か?
クイーンC、アーリントンCと連続除外になった上にフラワーCまで除外

ベッラレイアにはクラッシック運がありません
運というより何かしら見えない大きな力が働いているように思えてしょうが無い
除外されて中京まわりになりましたが、ベッラレイアは必ずしも中京向きの脚質ではありません

ベッラレイアはクラッシック路線から外れる可能性もあります

そのベッラレイアが除外されて、イクスキューズは回避して、今回はショウナンタレントが1本被りの人気になりそうです

言わば押し出された1番人気

ワシの性格上この馬に◎は打てない(笑)

今日のフラワーCはベッラレイアに替わるオークス馬候補を見つけてみたい

1戦1勝馬は2頭いて、福永がわざわざ関東馬に乗りに土曜中山出張、桜花賞馬プリモディーネの娘のアルビアンが穴人気しそうです

エゾノタイセツの前走も福永ですから福永はどちらでも選べる立場なんですが、やはり初めてクラッシックを取らせてもらった血統の馬を優先するのは仕方無いところ
ゆかりの血統馬をクラッシック路線に乗せたい福永の心情からこの馬も人気の一角に担いそう

中山マイル勝ちでコース適性はありますが、このレースは牝馬クラッシックで通用する馬を見出ださなければならない

プリモディーネの娘にオークスは似合わない

◎はエゾノタイセツ

新馬勝ったはかりで勝ちタイムも平凡です、スローな流れを内枠からうまく立ち回って、展開に恵まれた面もありますが、牡馬に混じって好位につけられるレースセンスと2着争いがダンゴの中、余力を残して3馬身突き放したところがキラリと光ります

1戦しかしていない馬ですから今回が真価を問われますが、実力以上に過剰人気になる馬はあんまりアテにはできない

不肖ダルマ

レースの性質上、玉砕覚悟で冒険の◎をエゾノタイセツに進呈します

揉まれないで恵まれてもいいから勝ってみろ(笑)

◎エゾノタイセツ
○ショウナンタレント
▲アルビアン
△ホクレレ
注マイネシャリマー

スプリングSの下拵え (2007/03/14)
出走馬が確定する前に、いらない馬を消しておきます
対象は連対馬としての資格があるかどうか

?1週前登録の時点で騎乗者が決まって無い馬
クリムゾンベガ
コートユーフォリア
サンライズマックス
スズカライアン
デザフィオ
マイネルランページ
以上6頭消し

?過去10年で1勝馬の連対は1頭のみ(ビッグサンデー)
前走500万下特別2着、前々走未勝利勝ちですから逆にいえば連続連対中でない1勝馬は消し
クリノアドベンチャ
サンライズマックス
スズカライアン
マイネルランページ
以上4頭(重複あり)

?前走二桁着順は皆無
ニードルポイント

?連対馬で連闘・中1週は皆無
シベリアンバード
ドーントレダー
マイネルランページ
以上3頭(重複あり)

1週前登録馬19頭中10頭が消えました、重複馬は3着にも買えません

残ったのは
エーシンピーシー
キングオブチャド
サンツェッペリン
ショウワモダン
スクリーンヒーロー
フェラーリピサ
フライングアップル
フリオーゾ
マイネルシーガル

以上9頭

枠順確定後、この中から連軸を決めます

中山牝馬S予想 (2007/03/11)
データを駆使して前スレッドの考察で7頭で勝ち馬候補が絞れました


枠順が出たところで本格的にダルマ式予想で絞り込みます


まず、登録だけして出走回避した★ターキーは勝てない
(当たり前w)


前登録時点で騎手の決まっていなかった★ワディラムもいらない

京都牝馬で2着馬とは0.2差でしたが、ここで勝ち負けになるようなら1週前時点で騎手が決まっていないとおかしい
加えて★ワディラムは社台RHの持ち馬で牝馬は6歳3月をもって引退します

今回が引退レース
牝馬の引退レースってのは来ないのが相場
無事に引退させて繁殖にあげるのが厩舎関係者の常識です、ワディラムの頭は無い。


★ウイングレットも同じく社台RHの持ち馬で引退レース、
過去に引退を表明して勝って有終の美を飾ったのはアドマイヤグルーヴくらいです、
クラブ馬ってのは引退前2走くらいがお買い得、ウイングレットは見事にターコイズSと京都牝馬特別で結果を出しました、
一昨年の勝ち馬ですから軽くは扱えませんが主力視するにはリスクが大き過ぎ。


★アサヒライジングはハンデ頭の56.5kg
データを補足すれば過去10年の勝ち馬には既に重賞勝ちがあった馬が8頭います。
重賞を勝ったことの無い馬がG1勝ち馬より斤量を背負わされて勝てるのか?

データ云々の前に★アサヒライジングは

[勝ってはいけない馬]
と、JRAから認定されたも同然



★マドモアゼルドパリは★アサヒライジングと同じく重賞未勝利馬
安藤光騎乗で早くもJRA重賞制覇かとも言われていますが、競馬はそれほどドラマチックでもありません
前走で牡馬相手に準OP勝ちは評価できますが、過去10年の勝ち馬は9頭まで前走より斤量が据え置きか、増量された馬
ワシには★マドモアゼルドパリが10年に1頭の選ばれた馬には思えません



残ったのは2頭
★キストゥヘヴン
★サンレイジャスパー



★サンレイジャスパーもいらない

★マドモアゼルドパリと同じく減量馬
なにより良積が京都・新潟の平坦コースに集中しています、
府中牝馬でクビ差2着がありますが、府中は坂を上がってからの直線が平坦で300Mある
ゴール前に急坂のある阪神・中山とは似て非なるもの

★サンレイジャスパーには初体験の中山コースが牙を剥く、坂上からの伸び脚が疑問 。



中山牝馬Sは例年京都牝馬組が主力を形成しますが、今年はディアデラノビアのブッ千切りで2着以下はひと山いくらの団子状態
ならば今年は京都牝馬組は軽視して別路線から来た馬を狙ってみたい



◎はキストゥヘヴン
56kgの手頃な斤量の重賞(G1)勝ち馬
オークス以降は長い距離ばかり使われて伸び切れずの競馬が続いたことからこの馬には距離が合わなかったんではないだろうか?

強い世代と言われている桜花賞馬がこのまま終わるとは思えない

年明け初戦は斤量の関係で東京新聞杯にまわりましたが、牡馬相手に0.6秒差なら牝馬限定のここは充分勝ち負けに持ち込める
中山コースは同距離重賞を含む[2.1.0.1]で得意なコースで、横山典も連続騎乗の2戦目ですから結果を出すなら今回




頭が堅いと診ているだけに相手は絞る



○★マドモアゼルドパリ
休み明けの前走でいきなり層の厚い準OP勝ち、牡馬相手に抜かせなかった強い競馬をしました、[2.1.0.1]の中山コースもうってつけ
前々で競馬が出来て追えるアンミツなら頭は無いが上位争い必至


△アサヒライジング
先行してしぶとい競馬ならこちらが1枚上手かも?
1着は拒否されたが指定席は空いている
56.5kgは強さの証明
強い馬が勝つのが競馬なら強い馬でも負けるのが競馬
いずれにしても大きく崩れることは無いだろう


×ジョースマイル
4歳馬、乱ペースになって差し馬台頭の流れになれば
そろそろ江田照

注ウイングレット
距離・コースは合う


◎キストゥヘヴン
○マドモアゼルドパリ
△アサヒライジング

×ジョースマイル
注ウイングレット



馬券は◎からの馬単・三連複が勝負馬券


不肖ダルマ


競馬覚えて20年、こんなにわかりやすいハンデ戦は記憶にございませぬ。

中山牝馬S考察~勝ち馬を探す (2007/03/08)
中山牝馬Sはハンデ戦の千八M、牝馬限定のハンデ戦とあって荒れない訳が無い

しかし昨年からG1のヴィクトリアマイルの前哨戦に組み込まれて様相が変わって来たように思えます、これまでの荒れる中山牝馬のままなのか?

まず最初に、登録馬の中から
?前走非重賞で掲示板に載ってない馬の単勝は買いません

×アクロスザヘイブン
×オリエントチャーム
×キープクワイエット
×シークレットコード
×バレンソール
×ブリティプリンセス
の6頭を消します

?過去10年で7歳以上連対無し

×マイネサマンサ

?主力は中3~8週(17連対)で9週以上間隔の空いた馬で連対したのは前走がG1で3着していた03年のレディパステル(02年オークス馬)のみ

このことから前走G1で掲示板以外の中9週以上の馬は消します

×ジョースマイル
×ニシノフジムスメ
×マリアヴァレリア
×ヤマニンメルベイユ
×ロフティーエイム
が消えました

?斤量52kg以下での勝ち馬は無し、2着は1頭で4歳馬
裏返せは、5歳以上で52kg以下の馬は捨てる

×ジョウノオーロラ
×セイングレンド
×ピアチェヴォーレ
×ピサノグラフ
×マルターズホビー

?主力ローテは過去10年で10連対の京都牝馬組ですが、二桁着順だった馬は3着も無い
×マイネサマンサ
×レクレドール

残った7頭
★アサヒライジング
★ウイングレット
★キストゥヘヴン
★サンレイジャスパー
★マドモアゼルドパリ
★ワディラム
★ターキー

後は出走馬が確定して枠順が出てから絞り込む

重賞成績回顧 (2007/03/06)
今年これまで重賞で◎を付けた馬の成績をつけてみました
[4・9・0・13]

なんじゃこりゃ(笑)

今年は結構調子いいと思ってましたが、連対率は5割に過ぎない
(実際昨年よりは調子いい)

抜けが怖いからワイドまで買ってましたが、3着がひとつも無いってのは買う意味無いですな

◎が1着したのは
日経新春杯5番人気
トウカイワイルド・820円

東京新聞杯1番人気
スズカフェニックス・280円
京都記念2番人気
アドマイヤムーン・400円

フェブラリーS3番人気
サンライズバッカス・590円
勝率は1割5分で平均配当は520円に過ぎない

単勝買ってる意味も無い

やはりワシの予想は馬連向きのようです
三連単買うならマルチにしなきゃいけない(まだ買う気)

他所様のブログを参考に自己分析などしてみましたが、なかなか自分を客観的に診る機会ってありません

今回はおぼろげながら分かってた自分の弱点がハッキリしました

しばらくは馬連をメインに攻めてみよう

中京記念馬券回顧 (2007/03/05)
20070305135226
馬券が6枚になってました

単勝シルクネクサス1000円
馬単8⇒21000円
馬連・ワイド2―8各1000円
三連複2・7・81000円
三連単8⇒2・7⇒2・7各500円
三連単8⇒2⇒1・3各500円
馬単8⇒1・2・3・7各500円
馬連8⇒1・2・3・7各500円

合計1万1千円

結果
1着▲1ローゼンクロイツ
2着◎8シルクネクサス
3着注3フォルテベリーニ

10年前ですと、5頭に印を付けて▲◎の決着で馬連万馬券なら予想は合格、収支は完全勝利なんですがね(笑)

バラバラ買ってしまって的中したのは最後に押さえた馬連500円のみ
プラス3万9千円で勝った気がしないのはなんでだろ?

馬券の種類が増えて、しかも三連単なんて特券(古)で当てようもんなら月給をはるかに超える払い戻しが可能です

本来は競馬で儲けようなんて浅ましいこと考えちゃいかんのです

日曜の夕方には毎週そんなことを考える・・・

火曜の朝には反省も後悔も吹っ飛んで意識は週末へ(笑)

一種のアホですわ

アホはアホなりに、忘れないうちにざっと検証しておこう
できれば今後の糧にしたい

★ミスター悪い人の勝ち馬検討法を参考にワシなりに考えた中京記念でした

弥生賞には見向きもせずに、1週間みっちり中京記念を考えて出た勝ち馬候補は4頭

そこからは勘です
枠が出てから[◎○▲△注]の印を振り分けたのだが・・・

1つ目のミス
フォルテベリーニよりマチカネオーラを上位に評価してしまったこと
2着はあるかも知れないなんて日和ってしまいました

マチカネオーラ加えるのはいいとして、フォルテベリーニより上位に取ってはいけなかった、しかも、あの印打っておいてマチカネオーラ厚めの三連単を買ってはいけない

2つ目のミス
三連単を4点にしてしまったこと

今時三連単なんか4点で当たりませんね
しかも買っていたと思ってた8⇒1⇒3は無い
流して買ったと思ってたら8⇒2流しでした(汗)

結果として1・8・3の決着で良かった、8・1・3で決まってたらダメージ大きかった
三連単2点流しも8から2と7に流してる
本来8⇒1・2⇒1・2でないといけない

3つ目のミス
年頭の誓いを破って予算オーバーしたこと
G3は5千円まで決めていましたが、これは弥生賞を減らした分を回して帳尻合わせた
それにしても1万円で押さえなきゃいけない
最後に買い足したの1000円が8⇒2⇒1・3の三連単フォーメーション2点×500円では、何をか言わんやです。

ダメだこりゃ(凹)

三連単に期待する馬券買っていたんでは安定した収支は望めない。

自己満足ですが評価したい点は
その1
本線は◎○厚めに買っていたこと
結果として○トウショウパワーズは間違いでしたが、自分に許された時間と能力の全てを使って出した結論だから仕方無い

その2
押さえ馬券をトウショウパワーズから馬単4点流しをシルクネクサスからの馬連4点流しに変更したこと
◎から心中したおかげで的中馬券にありつけた
馬連に変更してなかったらボウズでしたよ(恐)

今後への改善点
本線1点勝負はハマれば鮮やかなんですが、毎度のことながら今回のような外し方をするとダメージが尾を引きます
やはり◎⇒○▲△へはしっかり買わないといけません
以前は馬連だけでしたから[5・3・2]の資金配分が出来てたわけです

何度も同じ間違いしてしまいますな

要は買い方ひとつ。
中京記念予想 (2007/03/04)
帯に短し襷に長しのメンバーが揃いました
ハンデ頭の★コンゴウリキシオーは出馬登録時点では騎乗騎手が決まっていなかった。

G2の覇者が前走はGのつかないOP戦を勝ちに来た、しかも騎乗していた和田は今回乗っていないことからも陣営の本気度を疑います
重賞は狙って奪るものというワシの理屈には合わない馬。

このレースを狙って来ている陣営はどこか?
それを読み取るのが競馬予想の醍醐味でもあります

★シルクネクサス
★ローゼンクロイツ
★フォルテベリーニ
★トウショウパワーズ

週中の考察から残った勝ち馬候補は4頭ですが
★ローゼンクロイツのネックは斤量です
自身57kgは克服しますが前年同様軽量馬にしてやられる恐れがあります
橋口厩舎の馬に小牧が乗らないのも若干減点

★フォルテベリーニは中舘の連続騎乗で狙いが立ちそうですが、2着したG3福島記念、5着したG3中山金杯がともに時計のかかる馬場での差し込み
開幕週のパンパン馬場での時計勝負がどう出るか?
臨戦過程のいい前走5着の小倉記念より転戦ですが、斤量変わらないのは割引材料

★トウショウパワーズが1番減点材料が無い
年明けに1000万、1600万下の特別戦を連勝して得意の中京コースで2kgの54kg
重賞初挑戦の鮮度もあって、一気の重賞奪取もあります。
★シルクネクサスは層の厚い1600万下を休み明け快勝後別G2のAJCCで勝ち馬には離されましたが2着のインテレットとはハナ差の3着
京都記念は雨馬場とメンバーの厚さに惜敗しましたが、AJCCの結果から55kgの斤量でのハンデ重賞なら充分通用するとみます。

★トウショウパワーズと★シルクネクサスの評価に甲乙付け難いですが、それならば、より人気薄から入るのが馬券の常道

◎シルクネクサス
○トウショウパワーズ
▲ローゼンクロイツ
△マチカネオーラ
注フォルテベリーニ

[馬券]
単勝
8番
馬連・ワイド(本線)
2=8

馬単(押さえ)
8⇒2・1・7・3
2⇒8・1・7・3

中京記念考察~勝ち馬を探す (2007/03/02)
中京記念はハンデ戦の二千M、2000年から開幕週に移行してから過去7年、1番人気馬が3着(2頭)が精一杯の荒れるハンデ重賞戦

確定した出走馬の中から
?重賞・OP戦を問わず2戦連続で掲示板外している馬と、
?前走非重賞で二桁着順の馬
の単勝は買いません
これは足切り、なんぼハンデ戦でも重賞ですからリズムの悪い馬、明らかに力不足の馬は検討の対象にもしません。
ハンデ戦で全馬にチャンスがあるって建て前はどうでもいい(笑)

最初に
サンバレンティン
タイガーカフェ
テイエムプリキュア
フサイチアウステル
ワンモアチャッターの5頭を消します

残りは12頭

トップハンデ馬は昨ようやく57kgの★ローゼンクロイツが2着に来るまでは連勝馬券には絡んでいなかった

今年のトップハンデは58.5kgの★コンゴウリキシオー

金鯱賞勝ちがあるように距離・コースともに問題は無いが、年明け初戦馬は不振のデータもあり、人気になる逃げ馬ということもあって、ハンデキャップ戦のここは1番人気に推されるようだと危険な人気馬になりそうです
昨年連対したとはいえ、トップハンデ馬が勝てない流れは依然続いています

休み明けは走る馬でサイン的にはかなり推せますが(笑)、今回はサイン抜きにして考えてみると★コンゴウリキシオーの単勝は買えない。

昨年2着の★ローゼンクロイツは57kg

★ローゼンクロイツはレースが開幕週に移行してからの初めてのトップハンデ馬の連絡み馬

過去のデータを覆す馬は強い馬です。

距離、コースともに重賞で(昨年の金鯱賞と中京記念)2着2回
ハンデキャップ戦ですから休養明けの前走着順は気にしないでいいかと思います
京都記念は明らかに捨てゲームで得意の中京コースのこのレース狙いのひと叩き
橋口師は狙ったレースに対してきっちり仕上げてくるのでわかりやすい調教師です。

G2では足りないがG3のハンデ戦は充分狙える。

昨年の勝ち馬
★マチカネオーラは先週引退した伊藤雄師の管理馬で、今後への影響力を残しておくにはここは勝ち負けに持って来たいところ
先週は引退騎手・調教師が大活躍でしたが、伊藤雄厩舎は5頭出走して[0.1.0.4]の成績、名伯楽の終わり方にしては淋しいし、解せない

前走は休み明けの小倉大賞典を先行して0.7差
今回は本来の差しにまわってくるだろうし、前年の勝ち馬でもあり要注意

但し、中京記念は過去7年の勝ち馬は53~55kg止まりの馬、昨年54kgから56kgへ増量されている★マチカネオーラには厳しいデータで、頭には買いたくない1頭です

同じく56kgの★トリリオンカット
スローで先行して1.6差負けた休み明け初戦京都記念が見所無し、昨年同距離・コースの朝日CC勝ちがありますが、★マチカネオーラと同じく56kgなら2着までの見立て。
★チャクラ55kg
距離が合わない、いらない。
★サザンツイスター54kg
距離・コース不適、切り。

★スズノマーチ55kg
OP戦で掲示板がやっとの現状で、ここで一変は無理。

★スターイレブン
距離・コース不適、消し。

残ったのは
★シルクネクサス55kg
★トウショウパワーズ55kg
★フォルテベリーニ54kg
の3頭

ここから更に絞ると結局トウショウパワーズが残りそうなんでここまでで止めときます(笑)

あとは枠順が出てからのサイン待ち

結局サインかい(爆)
ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2007. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。