負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
月別ログ_2007年02月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すみれSを買ってみる (2007/02/25)
重賞では無いけれどすみれSを買ってみます

◎ベッラレイア

新馬のビデオ見てブッとんだ
牝馬で新馬戦をあんな勝ち方する馬見たことない
古馬ならファインモーションがあんな感じでしたね

同じ週の土曜にオーシャンエイプスが大差勝ちして共同通信杯で人気になって4着に敗れてますが
オーシャンエイプスもスゲーと思ったけど、それの何倍もベッラレイアの勝ちっぷりは凄味があった

このあたりは感性なんで、うまく説明できないんですけど、ベッラレイアのレース見た瞬間にワシの桜花賞候補ウォッカが色褪せてきました

共同通信杯の予想では勝って欲しいという願望が強かったんですが、すみれSは単なるオープン戦

中距離で牡馬と互角に戦えるのか?ってのもありますが
重賞ならいざ知らず

スローの瞬発力勝負になるのはミエミエですからベッラレイアで充分通用すると思います

幸い1番人気はニュービギニングがスッ被り

ここは一番、ベッラレイアの単勝を買ってみようと思います

勝てばオークスが見える

負ければワシの目は節穴です

馬券
単勝1番

スポンサーサイト
フエブラリーS追加予想 (2007/02/18)
思っていた以上に馬場が悪化して時計が早くなっでます
単純に前に行く馬が有利になってきました

逃げるとみられるアジュディミツオーはダッシュの甘い馬です
東京ダート1600で最初の芝部分でスピードに乗れるのか?
ハナは芝G1馬のオレハマッテルゼが切るのではないか?
初ダートとはいえ、ハナ切れば砂は被らない
また、高松宮を勝っているだけにスピード競馬はお手の物、京王杯は逃げて勝ってます、逃げる馬が気分良く逃げたらこれほど怖いものは無い

攻め駆けしますがダートは未知数です
しかし、腐ってもJRAのG1勝ち馬

JRA賞で評価されたのは地方のG1をいくつも勝ったブルーコンコルドではなくJCD一発のアロンダイトでした

唯1頭のJRAG1勝ち馬のオレハマッテルゼが人気薄なら買ってみる価値アリとみます

☆オレハマッテルゼ
◎サンライズバッカス
○メイショウトウコン
▲ビッググラス

追加馬券は
馬連・馬単11⇒6・12・15
三連単適宜(爆)

遊ぶ!w
フエブラリーS予想 (2007/02/18)
昨年のJCDの覇者アロンダイトは出てきませんが、なかなかのメンバーが揃いました
人気が被った馬もおらず、まずは混戦模様でしょうか?
地方ダートG13勝のブルーコンコルドが1番人気になりそうですが、所詮は地方の小回り向きの競馬が性に合ってる馬です
昨年、一昨年のこのレースでは見せ場を作るのが精一杯
明けて7歳ですし、過度の期待は禁物

年明けの幸もイマイチの成績ですし、人気なら蹴飛ばすテです
ワシはブルーコンコルド無印です

◎はサンライズバッカス
先週オーシャンエイプスで赤っ恥かいた松岡オーナー
馬主歴は長いですが、未だG1は未勝利です
鞍上に安藤を迎えての3戦目、前走平安Sは明らかに前哨戦の作り
それでも一瞬は勝つかという競馬でした、ひと叩きして本番に仕上げくるのは間違い無い
前日からの雨で脚抜きが良くなったことも味方します
年明けから絶好調の安藤がきっちり仕事してくれるでしょう

○は平安S勝ち馬メイショウトウコン
フロックであの脚は使えません、どんな展開でも追い込んで来る末脚は脅威
余裕残しとはいえ勝ちパターンのサンライズバッカスを差し切ったのは紛れもない事実、本来は◎を進呈したいが、鞍上の差で対抗です。

▲はビッググラス
完璧なレース運びをしたシーキングザベストを根岸Sで完封しました、好走歴が1400に片寄ってますが、1800でも勝ち星があるのと、エルコン産駒とあって1600が悪い訳では無いと判断しました

勝ち馬候補はこの3頭、出涸しのティーバッグのような6、7歳の馬が人気になるなら前哨戦1・2着馬を重視します

以下は3着候補
△シーキングザダイヤ
2年連続2着馬ですから馬に勝ち運が無い、前走でもクーリンガーに先着されているようでは衰えアリと判断せざるを得ない

注フィールドルージュ
平安S1番人気馬で武蔵野S、JCDをともに3着しているように東京コースなら確実に追い込んでくる馬、ルメールの3走目、1番人気からの解放はプラス材料

◎サンライズバッカス
○メイショウトウコン
▲ビッググラス
△シーキングザダイヤ
注フィールドルージュ

馬券
馬連6⇔12(本線)
  6・12・15ボックス
三連複6・12・15

三連単適宜w

勝負!
京都記念予想 (2007/02/16)
京都記念の勝ち馬ってのは近年、春天には直結してません
G1で足りない馬がG2を狙って取りに来る重賞になってます

2200の距離が中途半端なんでしょう、ステイヤーの守備範囲ではなく、中距離得意の馬を狙っていきます

◎アドマイヤムーン
○トウショウナイト
▲トウカイワイルド
△ローゼンクロイツ
注スウィフトカレント

馬券は◎からの馬連流し
9⇔7・2・10・4
クイーンC予想 (2007/02/16)
期待の大物ベッラレイアが除外になって、ワシの中では混沌としたレースです

クイーンCは桜花賞よりもオークスに縁の深いレース
ならば逆算してオークスで掲示板に載れるような馬を本命にします

◎はカタマチボタン
母系、父系ともに中長距離に対応できる血統
加えて安藤が京都記念のトウカイワイルドよりこちらを選んだのがミソ
関東の加藤征厩舎の馬で今年は4戦4勝
ここは安藤=加藤征コンビの勢いに乗りたい

相手筆頭は同じくダンスインザダーク産駒のローズオットー
こちらは横山典でここ3走人気より着順が下回ってます
そろそろ横典の反転攻勢が見られそう

◎カタマチボタン
○ローズオットー
▲シャルロットノア
△シュガーヴァイン
注ハロースピード

馬券は◎からの馬連流し
13⇔12・2・6・5
きさらぎ賞回顧 (2007/02/12)
新星誕生の期待はモノの見事に打ち砕かれました

1戦1勝で挑戦して勝てるほど重賞は甘くないってことか?

オーシャンエイプスの初戦はメンバーのレベルが低かったんでしょうね、同じ新馬戦に出て敗れた馬が次走でも完敗してます

結論から言えば
[弱い相手だからブッ千切ったレース]ということですか

過剰な人気になったのは武豊のコメントのせいもありますよ
『飛べる素材』なんてコメントすんじゃないよ(笑)
素人は騎手のコメントには敏感なんだから

それでも2戦目の重賞挑戦で掲示板4着なら普通に立派なんですけどね

あれだけの追い切りが出来る馬はそうそういません
次走も人気になるでしょうが、アグネスフライトがそうだったように裏街道からでもダービーに出て欲しい馬です

馬券は一抹の不安もあったんですが、期待感から馬単と三連単を各2点づつ千円買って見てました
3頭で決まる競馬と思ってた、頭が決まるとボックス買いなんてできません

馬券の買い方はベストだったと思う
ダメだったのは武豊のコメントを鵜呑みにしたことですかね(笑)

勝ったアサクサキングスは後続がエイプスを気にしていたため楽に単騎で逃げられたのが勝因
百日草特別で負かしたサンツェッペリンが京成杯を買ってるだけに弱い馬ではない。

2着のナムラマースはキャリアが生きて2着に来れただけ
次もある程度人気にはなるでしょうが、皐月へ直行なら消していい(3着まで?)

3着サムライタイガースは自己条件でなら頭で狙える
きさらぎ賞予想 (2007/02/11)
8頭立てと淋しくなりましたが、1800の外回りですから紛れが無くて全馬能力を発揮できそうです

ここはオーシャンエイプスが1戦のキャリアながら、どのような勝ち方をするか、ナムラマースを物差しに計るレース

勝つか負けるかという次元での話はしません

キャリアがどうたら
新馬のレベルがこうたら言う声もありますが、ワシは実際新馬戦を見てディープインパクトの新馬戦以上の衝撃受けました

ディープインパクトと比較してはいけないんですが、新馬戦の印象からは2年ぶりに震えのくるようなレースでした。

強い馬は強い
単純にここは通過点であってほしい

相手は前走重賞掲示板の2頭

◎オーシャンエイプス
○アサクサキングス
△ナムラマース
注アドマイヤヘッド
×オーシャンクルーズ

馬券
単勝6番
馬単6⇒7・3

共同通信杯予想 (2007/02/04)
本来なら重賞2勝のフサイチホウオーの実力が抜けているのですが、狙ってみたい馬が1頭います

針の穴を通すような確率でしかないが、自分が買いたい馬券、買う馬券に従って印を打っておきたい

◎ダイレクトキャッチ

前走の京成杯でも◎にしましたが、サンツェッペリンにうまくしてやられた感があります
現状は差す・追い込む競馬しか出来てませんから展開に左右されるのは否めない
特に中山でスローならばお手上げです
ホープフルは進路の取り方を間違えただけ

東京コースに戻って今一度狙ってみたい1頭です

相手筆頭はやはりフサイチ
目標が先にあるだけにシャカリキになって勝ちに来るとも思えない
若干の余裕仕上げでしょうから、ツケ入る隙があれば

▲はフライングアップル
フサイチとの東スポ杯の0.1差は永遠の0.1差のような気がしますが

△ニュービギニング
武豊曰く、『弟は幸四郎』だそうです
比較するのは止めておきましょう
人気になるだけに印は落としておく

注フリオーソ
ダートチャンプだから走ってみないとわからない(笑)

◎ダイレクトキャッチ
○フサイチホウオー
▲フライングアップル
△ニュービギニング
注フリオーソ
馬券は◎○の馬連が勝負
▲以下は三連複要員

馬券
単勝5番
馬連・ワイド
3⇔5
三連複
3⇔5⇒7・1・2
ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2007. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。