負けても終わりではない、あきらめたら終わりだ。
月別ログ_2006年07月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館記念を斬る! (2006/07/23)
タイトルは勇ましいんですが

予想自体はけっこう浅ましい(笑)

週の始めはストーミーカフェでした

四位が乗らないとわかって止めました
巴賞の負け方がよかったので今回は狙えるかなと思ってましたが、その手綱をとった四位はニシノデューに騎乗します

◎はニシノデュー

ここからはワシの推測ですが、
勝ち目があるならストーミーからニシノへの乗り替りはしないでしょう

同じタイプの馬に乗り替りってことはストーミーの弱点もわかってる筈で先手争いで四位のひと工夫が見れるやも知れません

四位が降ろされたとは思わない

小島太師が四位降ろして勝ち負けを狙うってなら武幸四郎起用はありえない。

ストーミーカフェはトップ引き

番手から交わす競馬を四位がするのではないかというのがワシの強欲な見立て(笑)

ハンデ戦だけにストーミーよりもニシノのハンデが魅力です。

相手筆頭は無類の函館巧者で昨年の覇者○エリモハリア―
一発逆転があるなら函館記念御用達伊藤雄二厩舎▲マチカネメニモミヨ△アスクジュビリー

注意すべきは毎度のことですが巴賞組
注セフティエンペラー
×ブルートルネード

馬券は◎ニシノから印の5頭への馬単を買います
もちろん三連単も

◎ニシノデュー
○エリモハリア―
▲マチカネメニモミヨ
△アスクジュビリー
注セフティエンペラー
×ブルートルネード
スポンサーサイト
ページ上部に戻る▲
マルチの帝王  © 達磨 2006. (http://darumapapa.blog10.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。